安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 「なくて買えない」売り上げ40%急増…日本で人気の韓国ドリンク。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「なくて買えない」売り上げ40%急増…日本で人気の韓国ドリンク

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本で爆発的な人気を呼んでいる韓国の飲み物がある。CJ第一製糖の飲用酢「美酢」だ。

CJ第一製糖が26日に明らかにしたところによると、昨年日本市場で美酢の売り上げは1300億ウォンだった。前年の860億ウォンから51.2%増加した。上半期も前年同期比で売り上げが40%以上増えた。

美酢は水や牛乳、酒などで割って飲む果物発酵酢だ。水で薄めて飲んでも良く、炭酸水で割って楽しむこともできる。牛乳と混ぜればヨーグルトのようになるという感想もある。ビールや焼酎で割って飲む人もいる。

韓国では2010年初めに人気を呼んだがだんだんと販売量が減った。これに対しCJ第一製糖は2015年に日本市場を拡大した。発売初期には反応がわずかだったが、全国のコストコを回り試飲行事を行う努力の末に徐々に日本でも人気が出始めた。

CJ第一製糖は「果物発酵酢になじみがない日本の消費者に美酢の特長を知らせようと試飲行事が容易なコストコに先に進出した。認知度が高まり美酢のメインターゲット層である20~30代の女性が主に訪れるドラッグストアと輸入食品専門店などに流通チャンネルを拡大した」と明らかにした。

水や牛乳、炭酸水などと混ぜて多様なドリンクとして活用できる特長を生かしカフェにも進出した。実際に銀座にあるカフェ「スキュー」はテスト販売を経て「美酢ドリンク」を正式メニューにして盛況裡に販売している。その後大型マート、小売店など伝統流通チャンネルにも納品し持続して販売ルートを広げていった。

ラインナップ多角化戦略も活用した。初めて日本に進出した当時はザクロ味だけだったが、日本の消費者の好みなどを反映しカラマンシー、パイナップル、マスカット、もも、いちご、みかんの7種類に拡大した。2019年4月にはストレートタイプの「美酢いちご&ジャスミン」も出した。

美酢は2019年に日本のコストコで加工食品分野の単一品目基準売り上げ1位になった後、着実に人気を維持している。日本のSNSでは「なくて買えない」「見つけたらとりあえず買っておけ」という話まで出ている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年10月27日 07:13
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
外国人向け3回目接種の案内文
カーリング女子 金メダルへ意気込み
オミクロン株受け入国規制強化
動物虐待で批判ドラマ 2週放送休止
SMエンタ新社屋で振動感知?
22日ソウルでレコードフェア開催
大統領選支持率 李氏と尹氏超接戦
新規コロナ感染者 6,769人
コロナ飲み薬 60歳以上に拡大
BTS「DNA」MV再生14億回超
週間アクセスランキング
神話のアンディが結婚へ 年下アナと
22.01.19
脱出おひとり島の出演者が謝罪
22.01.20
ソウルに大雪注意報
22.01.19
ディズニープラス初の韓国ドラマ
22.01.19
元T-ARAソヨンKリーガーと結婚
22.01.18
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]