韓国旅行「コネスト」 韓国、きのうは半袖きょうはダウンジャケット…秋もなく突然寒波が来た理由。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国、きのうは半袖きょうはダウンジャケット…秋もなく突然寒波が来た理由

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
16日に韓国のほとんどの地域で寒波特報が出されるほど急に天気が冷え込んだ。

ソウルでは2004年に寒波特報基準が設けられてからの17年で初めて10月に寒波特報が出された。10月中旬基準でソウルの朝の気温は64年ぶりの最低水準に下がる見通しだ。

突然の冷え込みに、秋がなく季節が夏からすぐに冬に変わったという声が出ている。先週まで秋としては暑い天候が続いていたのは韓国上空に亜熱帯高気圧の勢力が強かったためだ。この時期に亜熱帯高気圧が強い勢力を維持するのも異例のことだ。

ところが亜熱帯高気圧の南側で高気圧の勢力を支持した台風18号がベトナムに上陸した後に弱まり亜熱帯高気圧が突然収縮した。

亜熱帯高気圧は赤道付近で発達するが、対流雲が発達する程度により勢力が弱まったり強まったりを繰り返す。ところが台風が過ぎ去った後に対流活動が弱まり亜熱帯高気圧も勢力が弱まった。

おりしも亜熱帯高気圧が収縮した時期と、北極から韓国に寒気が下りてくる時期が合わさり寒さが訪れたというのが気象庁の説明だ。亜熱帯高気圧の収縮で北極から下りてくる寒気を押しとどめていた防壁がなくなったということだ。

特に今回の寒さは暑さが続いていたところに突然発生しさらに寒く感じられた。しばらく暑かったのに突然訪れた寒さに市民は当惑するという反応だ。

ソウル・麻浦区(マポグ)に居住するイさん(28)は「きのうまで半袖を着ていたが突然の寒さで冬物のコートを出すことになった。この1週間に四季があるようだ」と話した。

気圧計の状況は現在の状態を当分維持するとみられ、今回の冷え込みは相当期間続く見通しだ。気象庁は16~18日に寒波が続き、19日には気温がやや上がり、19~21日に寒気の第2波が韓国に近づくと予想した。

そこに強風が体感温度をさらに下げている。通常、気温が氷点下の時には風速が秒速1メートル高まれば体感温度は2度下がる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年10月17日 09:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
シュガの映画が興行収益「世界1位」
韓中日の文化交流行事 金海市で開幕
ストレイキッズ5月10日に新曲
ネトフリ「寄生獣」が2週連続1位
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
ジェニー、アイリット米チャートイン
日本製ビール輸入が125%増
中東情勢緊迫化でウォン安進行
ILLITデビュー曲がビルボードに
日韓親善協会中央会 新会長に元議員
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
aespaウィンター活動休止
24.04.12
NewJeansヘイン 活動休止
24.04.11
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]