安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 1~8月のワイン輸入額が倍増 ビールの2.5倍=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

1~8月のワイン輸入額が倍増 ビールの2.5倍=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で今年に入りワインの輸入が爆発的に増え、ビールの輸入規模の2倍を超えたことが14日、分かった。

 関税庁と酒類業界によると、1~8月のワイン輸入額は3億7045万ドル(約420億円)で前年同期比96.5%増加し、既に昨年の年間輸入額(3億3002万ドル)を上回った。1~8月のビールの輸入額(1億4978万ドル)の2.5倍に上る。

 2019年までは酒類の輸入トップはビールだったが、昨年はワインの輸入額が約27%増加したのに対し、ビールは約20%減少し、初めて順位が入れ替わった。

 ワインの輸入が急増したのは新型コロナウイルス禍で家飲みや一人飲みが定着したことが主な要因として挙げられる。

 また、ワインの輸入先や価格帯、愛好者が拡大したことも影響を与えたとみられる。

 1~8月のワイン輸入額を輸入先別にみると、トップのフランスが1億1662万ドル、次いで米国が6104万ドル、チリが5078万ドル、スペインが2855万ドル、オーストラリアが2173万ドルなどの順だった。ワインの販売も専門店、百貨店にとどまらず大型スーパーやコンビニエンスストアなどに拡大している。

 一方、ビールの輸入は減少が続いている。輸入額は2018年の3億968万ドルから19年は2億8089万ドルに減り、昨年は2億2686万ドルだった。日本政府が19年7月に韓国に対する輸出規制に踏み切ってから韓国内で広まった日本製品の不買運動が影響した。

 日本ビールの輸入額は18年の7830万ドルから19年は3976万ドルに急減し、昨年は567万ドルに落ち込んだ。

 また、国内でクラフトビールの人気が高まったことも輸入ビール減少の一因となった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年10月14日 09:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ新規感染者1,508人
李在明氏、25日京畿道知事を辞任
NANTA 公演、12月に再開へ
ウィズコロナ 飲食店から制限解除か
韓国政府 油類税を一時引き下げへ
BTSが24日にオンライン公演
韓国サッカー・アジア4位キープ
韓国独自開発ロケット 衛星は失敗
CLの新譜 13カ国で1位獲得
レドベのウェンディ デュエット発表
渦中俳優の元恋人が心境を語る
週間アクセスランキング
カレー×ノグリ「カグリ」新発売
21.10.20
渦中俳優の元恋人が心境を語る
21.10.21
注目俳優 中絶強要疑惑で謝罪
21.10.20
オール韓国ロケの日本映画 韓国公開
21.10.20
ネトフリで韓国ドラマの人気衰えず
21.10.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]