ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 性別適合手術後に除隊させられた元兵士 軍の処分は「不当」=韓国地裁。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

性別適合手術後に除隊させられた元兵士 軍の処分は「不当」=韓国地裁

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で男性から女性への性別適合(性転換)手術を受けて軍隊に復帰した後、強制的に除隊させられたことを苦に自殺した元兵士のピョン・ヒスさんが、生前に陸軍参謀総長を相手取り除隊処分の取り消しを求めていた裁判で、大田地裁は7日、陸軍の処分は不当だとして原告勝訴の判決を言い渡した。

ピョンさんは陸軍下士(副士官の一つ)だった2019年11月に性別適合手術を受けた。その後も軍服務を続けることを希望したが、軍は20年1月、「障害3級」と判定して強制的に除隊させることを決定。ピョンさんは今年3月、自宅で亡くなっているのが見つかった。

 地裁は、性別適合手術による性別の変更が認められる状況では手術後の原告の性別を女性と見なす必要があるとし、手術直後に裁判所に性別訂正申請を行い、これを軍に報告したことから、性別適合手術で故意に心身障害を招いたとした陸軍の審査は不適切だったと指摘した。

 また、女性として軍で服務することが適切かどうかは軍の特殊性や兵力運営、性的マイノリティーの基本的人権、国民世論などを総合的に考慮しなければならないとして、心身障害は処分の理由に当たらないとの判断を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年10月07日 11:34
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]