安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 康京和・前韓国外相 ILO事務局長に立候補。韓国の政治ニュース
KONEST

康京和・前韓国外相 ILO事務局長に立候補

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)前外交部長官が国際労働機関(ILO)の次期事務局長を選ぶ選挙に立候補した。政府が1日明らかにした。同選挙に韓国人が立候補したのは今回が初めて。

ILOの事務局長を選ぶ選挙は、立候補の届け出からスタートし、選挙運動や公聴会を経て投票によって選ばれる。

 受け付け期限であるこの日までに康氏のほか、南アフリカ共和国、トーゴ、フランス、オーストラリアの4カ国から1人ずつ立候補した。

 政府、労働者、使用者の3者からなるILOは政府代表28人、労働者代表14人、使用者代表14人による理事会により運営され、事務局長は理事会での投票で決まる。

 韓国政府は外交部と雇用労働部などによるタスクフォース(TF)を構成し、康氏の選挙活動を支援する方針だ。

 次期事務局長の任期は来年10月1日から。

 康氏が当選すれば、初のアジア出身かつ、初の女性事務局長となる。

 韓国政府は康氏について、「わが政府や国連での長年にわたる多様な経験をもとに、新型コロナウイルス禍における雇用の回復、経済危機の克服、労使と政府の3者主義による共生と連帯の精神の拡散などILOの核心となる議題を主導するリーダーシップや資質、能力を備えている」と評した。

政府は康氏が当選すれば韓国の「労働先進国」としての地位も高めることができると期待している。

 ILOは1919年設立され、187カ国が加盟している。韓国は91年に加盟した。

 康氏は現政権が発足した直後の2017年6月に女性として初めて外交部長官に任命され、今年2月に退任した。先月には梨花女子大の名誉碩座教授に任用された。

 また国連事務総長政策特別補佐官などを務め、国連でも長年にわたって活動していた経験がある。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年10月01日 20:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国安保室長、日本安保局長と電話
金建希氏は、「庶民コスプレ」?
北朝鮮 新型コロナ好転と断定できず
韓国で日本行き航空券の予約急増
SHINeeミンホが横浜でイベント
金建希夫人「レーザー目つき」?
「国政壟断」朴元大統領に獄中手紙
韓国の新規コロナ感染者3万人下回る
TWICEナヨン 来月ソロアルバム
女優キム・セロン飲酒運転 映像公開
週間アクセスランキング
金浦―羽田線 早ければ6月再開
22.05.13
抗原検査陰性証明で韓国入国可能に
22.05.13
百貨店で靴を買っている大統領夫人
22.05.16
韓国で日本行き航空券の予約急増
22.05.19
3回目接種者 日本入国後の隔離緩和
22.05.17
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]