安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国ドラマ『イカゲーム』…22カ国で1位。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国ドラマ『イカゲーム』…22カ国で1位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「『イカゲーム』見た?」

秋夕(チュソク、中秋節)連休の勝者は断然『イカゲーム』だった。これといった話題作がなかった映画界や昨年の「羅勲児(ナ・フナ)シンドローム」のような大ヒットを出せなかったテレビのバラエティ番組の空席を『イカゲーム』が占めた。フェイスブックやカカオトークのグループトークルームには『イカゲーム』の感想コメントが相次いだ。

ネットフリックスのオリジナルシリーズドラマ『イカゲーム』は、456億ウォン(約42億3700万円)の賞金がかかった謎のサバイバルゲームに参加した人々が、最後の勝者になるために命をかけて挑戦する物語。ろくな仕事もなく、たまに手にするお金は競馬ですってしまうソン・ギフン(イ・ジョンジェ扮)、ソウル大学経営学科を卒業した秀才で汝矣島(ヨイド)の投資会社に勤め、成功したと思ったのに投資に失敗して莫大な借金を抱えたチョ・サンウ(パク・ヘス扮)をはじめ、脱北ブローカーにお金を渡して詐欺にあったカン・セビョク(チョン・ホヨン扮)、組織のボスのお金をギャンブルで使ってしまったチャン・ドクス(ホ・ソンテ扮)など、様々な人生群像を通じて極限にさらされた人間の内面を見つめた作品だ。「ムクゲの花が咲きました(韓国の『だるまさんが転んだ』)」をはじめ、昔なじみのいくつもの思い出のゲームが、脱落すれば即死という熾烈な生き残りゲームの手段として登場する。

17日に公開された後、韓国はもちろんのこと、海外でも反応が起こった。原題をそのまま英訳した『Squid Game』というタイトルで配信された『イカゲーム』は、米国のネットフリックスコンテンツで1位を記録した。韓国ドラマでは初めてだ。これまで最高記録を出した『Sweet Home-俺と世界の絶望-』(3位)を超える人気だ。

『イカゲーム』は現在、83カ国で配信中だが、OTTコンテンツのランキング集計サイト・フリックスパトロールの集計によると、21日現在、米国のほか、香港、台湾、インドネシア、タイ、ジャマイカ、クウェートなど22カ国で1位を記録した。日本、ロシア、オーストラリア、英国、ドイツ、フランス、スペインなどでは2位だった。21日現在、全世界のネットフリックスシリーズの人気ランキング2位を占めている。

作品の満足度を鮮度で評価する米ロッテントマト・ドットコムでも最高評価の鮮度100%を取るなど高い評価が続いている。

有名人の認証ショットも続いている。新世界(シンセゲ)グループの鄭溶鎮(チョン・ヨンジン)副会長や俳優のイ・ビョンホンなどが自身のインスタグラムに関連した内容を投稿したのに続き、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド所属のジェシー・リンガード選手も『イカゲーム』を視聴中の様子をインスタグラムに上げた。

奇行が何かと話題となる許京寧(ホ・ギョンヨン)国家革命配当金党名誉代表は『イカゲーム』のパロディで大統領選の公約を知らせた。許代表はこのドラマのポスターを利用し、「ゲームのルールは簡単です。許京寧が得票率50%以上で当選した場合、18歳以上の全国民に1億ウォン+毎月150万ウォン支給」と記した。

『イカゲーム』は、独特な設定のほか、現代社会への鋭い風刺が、人気に一役買ったと見られる。

人を平然と殺すが、ゲームの管理者は「平等」を強調している。「外の世界で不平等と差別に苦しんできた人たちだからこそ、平等に戦って勝つことができる最後のチャンスを与える」と主張している。しかし、彼らを監視し、コントロールするピンクの服の「覆面の男たち」の間にも明確な階級が存在し、その上にはゲームを設計した者たちが、別の位階で存在している。彼らの「平等」は「固定された階層の中での平等」にすぎない。『イカゲーム』は「乙(契約関係において甲の下に置かれた立場)の戦い」に過ぎなかった。しかし、劇中の「俺たち同士でこんなことしたらダメだろう!」というギフンの叫びは、切迫した「乙」たちの耳には届かない。

ただし、このような爆発的な反応とは別に、視聴者の反応は好き嫌いが分かれている。「命をかけた生存競争の現実に他ならない」と共感する反応の一方では、「退屈でストーリーに無理がある」という反応もある。また、ファン・ドンヒョク監督が「2009年に書いた台本で、『神様の言うとおり』は2011年に公開された作品だから何かを見て模倣したというのは事実ではない」と制作発表会で明言しているが、それでも日本映画『神様の言うとおり』と類似しているという指摘が出ている。

日本の有名漫画『賭博黙示録カイジ』との類似性を指摘する反応もある。1996年から連載中の『賭博黙示録カイジ』は、未来に対する希望なく暮らす主人公カイジが、詐欺により抱えることになった莫大な借金を解決するために巨額をかけたゲームに参加するという内容だ。主人公の境遇の設定から、船に乗って孤立した空間でゲームが行われる点、巨額をもらえるもののゲームに敗れた場合、残酷な対価を支払うことなどが類似した要素として挙げられている。

『イカゲーム』について、大衆文化評論家のチョン・ドクヒョン氏は「借金が主な動機として出てくるが、脱北者の苦しみ、暴力の被害者など、様々な事情が描かれている」とし「『誰かを排除してこそ自分が生き残る』サバイバルゲームを土台に、韓国社会が持つ、弱者を転がして資本化する構造に対する批判的メタファーを鋭く表現した」と評した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年09月23日 11:34
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ新規感染者1,508人
李在明氏、25日京畿道知事を辞任
NANTA 公演、12月に再開へ
ウィズコロナ 飲食店から制限解除か
韓国政府 油類税を一時引き下げへ
BTSが24日にオンライン公演
韓国サッカー・アジア4位キープ
韓国独自開発ロケット 衛星は失敗
CLの新譜 13カ国で1位獲得
レドベのウェンディ デュエット発表
渦中俳優の元恋人が心境を語る
週間アクセスランキング
カレー×ノグリ「カグリ」新発売
21.10.20
渦中俳優の元恋人が心境を語る
21.10.21
注目俳優 中絶強要疑惑で謝罪
21.10.20
オール韓国ロケの日本映画 韓国公開
21.10.20
ネトフリで韓国ドラマの人気衰えず
21.10.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]