ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 中秋節期間に111万人が国内空港利用 前年上回る見通し=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

中秋節期間に111万人が国内空港利用 前年上回る見通し=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国空港公社は14日までに、秋夕(中秋節、今年は9月21日)連休直前の金曜を含む17~22日の6日間に国内14空港(仁川国際空港を除く)の旅客数は111万2426人になると予想した。1日当たりでは18万5404人。昨年の秋夕前後(9月29日~10月4日の6日間)の104万6898人(1日当たり17万4483人)を上回る。新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいることから、秋夕連休を利用して帰省や国内旅行をする人が増えるとみられる。

 今年の旅客数は、新型コロナウイルス流行前だった2019年の秋夕期間(9月11~15日の5日間)の128万5915人には及ばない。コロナ前は金浦空港などでも国際線が運航されていた。

 空港別にみると、この秋夕期間中に金浦空港は38万7096人、済州空港は39万5388人、金海空港は15万7833人が利用する見通しだ。

 政府はワクチンの接種ペースが上がっていること、自粛疲れがたまっていることなどを踏まえ、秋夕連休中の行動制限を一部緩和した。家族内の集まりについて、接種完了者を含め最大8人まで認める。

 一方、仁川国際空港公社によると、秋夕期間中に仁川空港を利用する人は5万8792人(1日平均9799人)で、前年の秋夕時に比べ66.7%増加する見通しだ。運航便数も654便と、13%程度増える。ただ、秋夕期間を利用した海外旅行者も多かった19年に比べるとわずか6.5%にとどまる。今年7~8月の平均と大差はなく、目立つ混雑はないとみられる。

 秋夕期間中、各空港は旅客ターミナルの消毒や出発客の検温など、感染防止策を徹底する方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年09月14日 11:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
中国人向け短期ビザ発給制限延長
ブラックピンク ギネス世界記録認定
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
韓国、昨年11月出生児数2万人割れ
東京で義人李秀賢さん22周忌追悼式
東方神起 来月誕生日パーティー開催
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]