安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国済州島、台風14号の影響圏で大雨に。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国済州島、台風14号の影響圏で大雨に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
14日、台風14号「CHANTHU(チャンスー)」の間接影響で韓国済州島(チェジュド)に多くの雨が降る。

韓国気象庁は「この日首都圏と江原(カンウォン)嶺西(ヨンソ)は概して晴れ、その他の地域は概して曇るだろう」としながら「済州島には雨が降り、全羅北道(チョルラブクド)南部と全羅南道圏、慶尚北道(キョンサンブクド)圏南部と慶尚南道圏は時々雨が降る」と予報した。

済州島は北上中の台風14号の間接影響で明日は多量の水蒸気が流入し、1時間あたり50~70ミリの非常に強い雨が、計500ミリ以上の大雨となって降る可能性がある。また、突風や雷が起きる場所もある。

済州島と全羅南道の南海岸には時速35~60キロ、最大瞬間風速時速70キロ以上の非常に強い風が吹くところがあり、その他の地域でも風が次第に強くなる。

また、済州島南側の遠海には台風警報が、それ以外の済州島海上と西海(ソヘ、黄海)遠海、南海遠海には風浪特報が発令されている。しばらくは時速35~65キロの強風が吹き、2.0~7.0メートルの高波にも注意しなくてはならない。

今月7日に発生した台風14号は前日午後3時基準で中国上海東南東約200キロ付近の海上を通過した。移動速度は時速25キロ、中心気圧は960ヘクトパスカル、最大風速は秒速39メートルとなっている。

台風14号は16日午後まで3日間上海付近に停滞する異例の進路が予想されている。その後は韓国に方向を転じて17日午後3時には釜山(プサン)南西約100キロ付近の海上に到達するものとみられている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年09月14日 11:13
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
元iKONのB.Iに執行猶予判決
イカゲーム 22カ国で1位を記録
110歳も ケニアでテコンドー流行
月給で生きるリスク 40歳で退社
新規コロナ感染者1,716人 
韓国の電気料金 約8年ぶり値上げへ
世界韓人経済人大会来月ソウルで開幕
8月就職準備者87万人で歴代最大
BTS国連で着用の服に隠された意味
BTS「変化恐れず新たな道へ」
週間アクセスランキング
人的交流再開提案 日本も「共感」
21.09.17
秋夕サイパン予約者4,000人突破
21.09.20
「鬼滅の刃 兄妹の絆」韓国で公開
21.09.18
中秋節連休の帰省ラッシュ始まる
21.09.17
ソウル64%秋夕景気昨年より不良
21.09.18
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]