安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 「プロポフォール投薬」歌手フィソン「恥ずかしく申し訳ない」…懲役3年求刑。韓国の芸能ニュース
KONEST

「プロポフォール投薬」歌手フィソン「恥ずかしく申し訳ない」…懲役3年求刑

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
プロポフォール違法投薬の疑惑を受けている歌手フィソンに、韓国検察が懲役刑を求刑した。 

大邱(テグ)地裁第5刑事控訴部(部長判事キム・ソンヨル)は8日、麻薬類管理に関する法律違反(向精神)の疑いで起訴されたフィソンの控訴審の審公判を行った。1審で懲役1年、執行猶予2年、社会奉仕および薬物治療講義の受講各40時間を命じられたフィソンに対し、検察は「原審の刑が非常に軽く、不当だ」とし、量刑不当を理由に控訴した。

結審公判で、検察は「原審の判決を破棄し、フィソンに懲役3年、追徴金6050万ウォン(約571万円)の宣告を求める」と裁判所に要請した。

弁護人は「被告は大きな過ちを犯したが反省しており、1審後、障害者福祉施設でのボランティア活動をして心を入れ替えている」とし「治療も継続して受け、予後もかなり良い。一度だけ善処をお願いする」と善処を求めた。

最終弁論で、フィソンは「私が犯した過ちについて百回、千回振り返ってみた。自分自身が恥ずかしく、後悔している」とし、「今回の事件を通じて、私が感謝しているのは、長い間(私を)苦しめた不眠症、重度のパニック障害、うつ病など様々な精神障害に対する意志を燃やして絶やさず、1年数カ月間治療した結果、大きく好転した。絶えず努力する。善処をお願いしたい」と述べた。

フィソンは2019年9月から11月まで12回にわたりプロポフォール3910ミリリットルを購入し、11回にわたり3690ミリリットルを投薬した容疑で起訴された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年09月09日 09:19
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル市民の53.5% 与党支持
是枝監督の韓国映画 171カ国販売
韓国小説「アーモンド」日本本屋大賞
韓国新首相が就任
金建希夫人の様々なヘアスタイル
バイデン大統領が、絶賛したデザート
韓国の新規コロナ感染者1万人下回る
ニジュー 7月から日本初ツアー
韓国入国 迅速抗原検査証明書でも可
孫興ミン選手 アジア人初の得点王に
週間アクセスランキング
韓国で日本行き航空券の予約急増
22.05.19
日本入国緩和「日韓関係改善で実現」
22.05.17
女優キム・セロン飲酒運転 映像公開
22.05.19
3回目接種者 日本入国後の隔離緩和
22.05.17
SHINeeミンホが横浜でイベント
22.05.19
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]