ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 配膳ロボットの導入が進む韓国外食産業。韓国の経済ニュース
KONEST

配膳ロボットの導入が進む韓国外食産業

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「配達の民族」の配膳ロボット
「配達の民族」の配膳ロボット
日本でも導入が進んでいる「配膳ロボット」。韓国の外食産業においても導入が進み、様々な食堂・レストランで見る機会が増えてきた。

韓国語では「サービング・ロボット」と呼び、メーカーにより形状・レンタル料などが異なるが、平均して1台・月50万ウォン程度で導入できるとされている。「配膳ロボット」で料理が運ばれてきた場合、料理を受け取った後、画面の確認ボタンを押せば、配膳ロボットは再び、厨房付近の指定の場所へと戻る仕組みになっているロボットが多く、誰でも簡単に操作できる。

導入する店舗の多くは、配膳はもちろん下膳にも活用できる点にメリットを感じている。料理を運ぶ時間や下げる時間を、接客や片付け・セッティングに回すことで、不慮の事故を防ぎ、業務効率が上がる。特にピークタイムでは座席回転率の向上を目指している。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ面でも、スタッフと顧客間の対面接客が減るという利点があり、店側・顧客側双方に受け入れられやすい環境になっているのも、配膳ロボットメーカーに追い風となっている。
COPYRIGHTⓒ konest  2021年09月08日 16:24
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大統領室報道官に元新聞記者李度運氏
BTS受賞なるか 明日グラミー賞
ニュージーンズ楽曲 再生2億回超
梨泰院事故から100日国会で追悼式
新規コロナ感染者14,018人 
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
日韓市民がマスクを外さない理由
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]