安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 話題ドラマでの暴力描写 韓国国防部「兵営環境は変わった」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

話題ドラマでの暴力描写 韓国国防部「兵営環境は変わった」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で反響を呼んでいるドラマ「D.P.―脱走兵追跡官―」で描写された軍内のいじめや暴力などに関し、国防部が初めてコメントした。ムン・ホンシク副報道官は6日の定例会見で、記者から「(ドラマの背景になった)2014年に部隊で起きた不条理のことだとは見なせないと軍関係者が発言したという報道があった」として国防部の見解を求められると、「兵営環境は変わりつつある」と答えた。

ムン氏は「これまで国防部と各軍は、暴行など兵営の不条理を根絶するため持続的な兵営革新に努力を傾けてきた」と説明した。現在は服務終了後の携帯電話の使用が認められるなど、悪質な事件を隠蔽(いんぺい)できないような環境に変わったと強調した。

また、ドラマ出演者の軍服着用は現行法に抵触しないとの認識も示した。ムン氏は、関連法は軍人以外による軍服着用と軍用品の使用・携帯を認めていないとしながらも、「文化・芸術活動を目的とする場合は例外とされている」と述べた。

動画配信大手ネットフリックスで配信中の「D.P.―脱走兵追跡官―」は軍務を離脱した脱走兵の追跡を描いたドラマで、2014~15年作のウェブ漫画が原作。兵営での殴打などの描写にリアリティーがあるとして軍でも関心を集めている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年09月06日 17:10
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
首相 旧正月連休の帰省自粛を要請
ジュンス、ウィバースにコミュニティ
ぬいぐるみがK-POPスポットを旅
コンテンツ輸出額119億ドル
新規コロナ感染者 3日連続7千人超
アイドルが踊ったから揺れた?
四大陸フィギュア男子で車俊煥がV
パク・シネ高価なウェディングドレス
航空交通量 国内線中心に回復
ONEWE 来月ソウルでコンサート
週間アクセスランキング
パク・シネ高価なウェディングドレス
22.01.24
神話のアンディが結婚へ 年下アナと
22.01.19
脱出おひとり島の出演者が謝罪
22.01.20
ソウルに大雪注意報
22.01.19
SMエンタ新社屋で振動感知?
22.01.21
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]