韓国旅行「コネスト」 ソウル市の未来型バス停留所「スマート・シェルター」登場。韓国の旅行ニュース
KONEST

ソウル市の未来型バス停留所「スマート・シェルター」登場

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
「スマートシェルター」
「スマートシェルター」
ソウル市の未来型バス停留所こと「スマート・シェルター(Smart Shelter)」の運用が始まった。

これまでのバス停と言えば、排気ガスや埃をそのまま浴び、厳しい暑さ・寒さや耐えなければならない構造だったが、快適な室内空間と様々な情報を提供するバス停が「スマート・シェルター」で、屋根は韓国の伝統家屋・韓屋(ハノッ)の美しい曲線をモチーフにされた。バス停の端から端まで屋根がつき、雨の日でも不便なくバスを待てるようになった。

そして、到着するバスの停車位置が指定され、P1~P3といった停車ポジションで待っていれば良いため、バス停前方での密集回避に役立ち、これまでのように乗車するバスがバス停の奥で停車したとしても移動しなくても良い。

バス停は開閉式の空間になっており、天井には冷暖房が完備。新型コロナウイルス時代に対応した検温モニターのほか、ワイヤレス充電器、AED(自動体外式除細動器)、非常ベルなども設置されている。

「スマート・シェルター」は、崇礼門(スンネムン)停留所を皮切りに、弘大入口(ホンデイック)駅、合井(ハッチョン)駅、建大入口(コンデイック)駅、独立門(トンニンムン)駅、旧把撥(クパバル)駅など、10か所に順次オープンする予定だ。
停留所内でも停車位置がP1~P3など細分化された
停留所内でも停車位置がP1~P3など細分化された
(左上から時計回りに)開閉式の停留所、冷暖房完備、検温モニター、ワイヤレス充電
(左上から時計回りに)開閉式の停留所、冷暖房完備、検温モニター、ワイヤレス充電
COPYRIGHTⓒ konest  2021年08月26日 16:38
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国と豪州 外交・国防閣僚協議開催
「犯罪都市4」 観客100万人突破
東京韓国学校が開校70周年
素材・部品・装備企業の日本進出支援
ハリウッドスター 韓国坡州で目撃談
キム・チェウォン舞台後の近況に非難
HYBE 傘下レーベル代表を告発
ネット賭博にはまる韓国青少年
韓国プロ野球の崔廷 本塁打記録更新
「ピンキッツ」日本などツアー開催へ
週間アクセスランキング
「アナザースカイ」花村想太 編
24.04.22
韓国人女性が機内で暴れて緊急着陸
24.04.23
日女性バンド 初の単独韓国公演
24.04.20
韓国カフェ「HOLLYS」日本進出
24.04.23
モデルSHIHOトップモデルの品格
24.04.23
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]