韓国旅行「コネスト」 韓国で最も人気だった東京五輪の種目は女子バレーボール。韓国のスポーツニュース
KONEST

韓国で最も人気だった東京五輪の種目は女子バレーボール

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
スポーツ関連ビッグデータ専門企業のTLOGは10日から17日までの8日間に全国に居住する満15歳以上59歳以下の男女1000人を対象に、「東京五輪で最も興味深く視聴した種目」を聞いた結果、女子バレーボールが45.7%で最も高かった。メダル獲得が続いた種目のアーチェリーも24.1%を記録した。東京五輪を通じて関心を持つようになった種目も女子バレーボールが47.9%で圧倒的だった。11.1%を記録したアーチェリーとの格差が大きかった。

金軟景(キム・ヨンギョン)率いる女子バレーボール代表チームは予選リーグで日本と5セットの接戦の末に3-2で勝利し話題になった。準々決勝では強豪トルコを3-2で破って準決勝に進出し全国民の関心を集めた。ブラジルとの準決勝戦に続きセルビアとの3位決定戦で敗れて4位を記録したが最後まで最善を尽くす姿に拍手が送られた。

また、今回のアンケート調査では90.6%が東京五輪を生中継で視聴したが、テレビを通じた視聴が72.5%に達した。ネイバー、ウェーブ、アフリカTVなどウェブ配信を通じた生中継視聴は18.1%だった。東京五輪で韓国の視聴者が最も多く見た競技も女子バレーボールだった。視聴率調査企業TNMSによると、韓国とブラジルの準決勝戦の平均全国世帯視聴率は総合36.8%で、サッカーや野球などを抜き視聴率1位を記録した。

4個の金メダルを獲得したアーチェリーは、スポンサーである現代自動車グループの認知度を向上させた。鄭夢九(チョン・モング)名誉会長と鄭義宣(チョン・ウィソン)会長が大韓アーチェリー協会会長を続けて務め、1985年から37年間にわたり全面的に支援してきた。これに対し今回のアンケート調査では、「東京五輪が開かれる前に出場種目の後援企業を知っていたか」という質問に、現代自動車グループの大韓アーチェリー協会後援を知っていたという回答が51.3%となった。東京五輪以降に知ったという回答は44.8%だった。

アーチェリー代表チーム善戦の要因としては、協会の透明な運営と公正な選手選抜が挙げられたが、これはスポンサーである現代自動車グループのイメージ向上にも肯定的な影響を及ぼした。69.3%がスポンサーに肯定的な認識変化があったと答えた。

今回の世論調査は全国に居住する満15歳以上59歳以下の男女1000人を対象にオンライン調査方式で行われた。標本誤差95%の信頼水準に±3.1ポイントだ。統計補正は2021年7月末の行政安全部発表住民登録人口を基準に、性別、年齢、地域別のセル加重値を付与した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年08月26日 17:05
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 教育分野の独立運動強調へ
日韓歴史刻まれたツバキ真偽問題浮上
サムスン電子のDRAM 世界トップ
北朝鮮の偵察衛星「回っているだけ」
PM2.5警報発令時 弾力的勤務へ
韓国アイドルの髪の毛オークションに
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
チャットGPT 4割「信頼できる」
釜山と対馬を結ぶ高速船 活気を戻す
歌の日韓戦 日本でトロット広めたい
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]