ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 仮釈放のサムスントップ 19日出廷へ=グループ経営権継承問題で。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

仮釈放のサムスントップ 19日出廷へ=グループ経営権継承問題で

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が19日に開かれるグループ傘下のサムスン物産と第一毛織の合併を巡る裁判に出廷する。法曹関係者が15日、明らかにした。

 前大統領の朴槿恵(パク・クネ)氏らへの贈賄罪などで服役していた李氏は13日に仮釈放された。釈放されてから初めての出廷となる。

 李氏はサムスングループの経営権継承に絡み、資本市場法上の不正取引行為および相場操縦、業務上背任などの罪に問われている。昨年9月に在宅起訴され、事実上の初公判に当たる公判準備手続きが翌10月に開かれ、裁判が進められていた。

 検察は、2015年にサムスングループの未来戦略室がサムスン物産と第一毛織の合併を進めた際、李氏が大株主だった第一毛織の株価を高く、サムスン物産の株価を低くする目的で虚偽情報の流布などの不正を行ったとみている。李氏は合併後、持ち株会社の役割を担うことになったサムスン物産の株式を十分に確保することでグループ支配力を強めた。

 一方、李氏側は正しい経営上の判断で行われたものであり、2社が共に利益を得たとし、無罪を主張している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年08月15日 08:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク大多数の市民が外さず感染者減
ビルボード1位TXT ファンに感謝
尹大統領が仏教の新年法会に出席
国際線運航 コロナ前の6割まで回復
元法相の実刑判決で、娘が顔出し動画
TOEIC満点 60代の韓国女性
「デスノート」アンコール公演へ
BTS グラミー賞 受賞を逃す
尹大統領の支持率 4週ぶり上昇
万博誘致成功なら空飛ぶクルマ披露へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]