韓国旅行「コネスト」 サムスントップが仮釈放 保護観察・就業制限に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サムスントップが仮釈放 保護観察・就業制限に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)氏らへの贈賄罪などで服役していたサムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が13日、仮釈放された。

李氏は1月18日の差し戻し控訴審で懲役2年6カ月の実刑判決を受け、服役していた。

 法務部は李氏の仮釈放について、新型コロナウイルス禍の長期化による経済状況の変化やグローバル経済の環境を踏まえ、李氏が仮釈放の対象に含まれたと説明。ただ財閥総帥への特別扱いとの批判も出ている。

 李氏は仮釈放期間中、保護観察を受ける。転居や1カ月以上にわたる旅行をする際は事前に保護観察官に届け出る必要がある。

 就業制限の規定も適用される。5億ウォン(約4700万円)以上の横領・背任などの罪に問われた場合、懲役刑の執行終了、または刑執行を受けないことが確定した日から5年間、就業が制限される。

 財界からは経済環境などを踏まえ、李氏の就業制限を解除するよう求める声が出ているが、朴範界(パク・ボムゲ)法務部長官は「考慮したことはない」との立場を明確にしている。

 李氏は、2015年のグループ傘下のサムスン物産と第一毛織合併に関し、不当な合併、不正会計の罪で公判中のほか、麻酔薬プロポフォールの違法投与を受けた罪でも裁判が進められている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年08月13日 10:08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル大病院教授らが休診開始
韓国警察がミン氏側の関係者を聴取へ
ENHYPENが7月にアルバム発売
韓国が観光実態調査の結果を発表
Vのダンス動画が1億再生回数を突破
韓国政府が訪韓観光活性案を発表
チェジュ航空がラッピング機運航へ
世界企業ランクでサムスンが21位
NWJNS日本デビュー新曲MV公開
尹大統領の支持率10週連3割台前半
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
24.06.15
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]