韓国旅行「コネスト」 喫煙率が9年ぶりに上昇…不況のストレスで増加か。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

喫煙率が9年ぶりに上昇…不況のストレスで増加か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 9年間にわたり続いていた成人男性の喫煙率下落が後退している。2000年以降たばこをやめた人が増え続けていたが、最近の過去最悪の不景気のせいか、こうした流れにブレーキがかかっている。

保健福祉部が先月11日から10日間にわたり成人男女3006人を調査した結果によるもので、成人男性の40.9%が喫煙している。6カ月前の40.4%から0.5ポイント増えている。増加幅は少ないが、2000年以来急激に下がっていたグラフの方向が変わった点で注目を引く。

成人男子の喫煙率は1992年には75.1%に達するほど高かった。4人に3人が喫煙する世界最高水準だった。禁煙ブームにより99年には64.9%まで下がったが2000年には67.6%に上昇した。その後は下がり続けており、2006年には40%台まで下がったが、今回は状況が変わった。成人女子の喫煙率もやや上昇した。昨年12月の喫煙率は4.1%で6カ月前より0.4ポイント上がった。

国立がんセンターの徐洪官(ソ・ホングァン)教授は、「経済危機にともなうストレスなどでたばこを吸う人が増える可能性が高く、強力な禁煙政策を展開すべき」と指摘する。徐教授は、「政府の既存の禁煙政策が限界に達した。いまのような傾向から見ると喫煙率が下がるどころか、むしろまた上昇の流れに反転する可能性が大きい」と話す。禁煙運動協議会の孟光鎬(メン・グァンホ)副会長は、「まだたばこを吸っている人は禁煙をしてもやめられない中毒者で、強力な政策が出なければ先進国水準に喫煙率を下げるのは不可能だ」と話している。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月07日 09:23
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]