韓国旅行「コネスト」 韓国上半期ビール輸入額が5年ぶり低水準 国産クラフト好調。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国上半期ビール輸入額が5年ぶり低水準 国産クラフト好調

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルス流行の長期化による「家飲み」のトレンドが続く中、輸入ビールの消費が落ち込んだのに対し国産クラフトビールは好調であることが2日、分かった。

韓国関税庁の輸出入貿易統計によると、今年上半期(1~6月)の韓国のビール輸入額は1億647万ドル(約117億円)で前年同期比5.4%減少した。上半期としては2016年(7941万ドル)以来、5年ぶりの低水準となった。

 輸入ビールはオランダ産が最も多く、次いで中国産、ベルギー産、米国産、ポーランド産などの順。2019年に中国産に次いで2位だった日本産ビールは、日本政府が同年7月に韓国に対する輸出規制に踏み切ってから韓国内で広まった日本製品の不買運動の影響で今では10位に落ち込んだ。

 一方で、韓国産クラフトビール市場は拡大している。

 コンビニエンスストア大手のCUでは上半期にクラフトビールの売り上げが前年同期比240.5%増加した。昨年5月にCUが大韓製粉とコラボレーションして発売したビールは先月まで600万缶以上が、今年6月にインナーウエアメーカーのBYCとコラボし発売したビールは1カ月で100万缶が売れた。

 クラフトビールの国内トップ企業、済州ビールのコンビニでの売り上げは上半期に135%増加した。

 市場調査機関のニールセンコリアによると今年1~5月の国内小売販売市場で、済州ビールは大手のOBビール、ハイト真露、ロッテ七星飲料などに続き7位だった。

 ビール業界関係者は「不買運動で日本産ビールが大きな打撃を受けたが、ほかの輸入ビールは需要を取り込めずに国産クラフトビールに(需要を)奪われた。異色のクラフトビールが消費者を引き付けている」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年08月02日 09:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国医療現場「崩壊」の恐れも
ホン・サンス ベルリンで審査員大賞
SKZ 4月に日本でファンイベント
新人グループI'LL-IT パリへ
囲碁の農心杯 申真ソが4連覇
作曲家・新沙洞の虎さん死亡
尹大統領の支持率34%に上昇
TWICEミナが投票1位
BTSのMVが再生18億回超
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]