ノービザでいつから行ける?ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 新型コロナでも4四半期連続黒字は大韓航空だけ…「航空オスカー賞」受賞。韓国の経済ニュース
KONEST

新型コロナでも4四半期連続黒字は大韓航空だけ…「航空オスカー賞」受賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓航空が「航空業界のオスカー賞」を受賞した。大韓航空関係者は29日、「航空専門メディアのエア・トランスポート・ワールド(ATW)が選定する2021年エアライン・オブ・ザ・イヤーに大韓航空が選ばれた」と話した。

ATWのエアライン・オブ・ザ・イヤーは、世界の航空業界ではオスカー賞と呼ばれるほどの権威を誇る。各国の審査団が財務安定性、事業運営、顧客サービス、持続可能性、安全などの要素を総合的に評価して毎年1社を選定する。大韓航空がエアライン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは1974年に授賞が始まってから初めて。

大韓航空は新型コロナウイルスの危機にも相対的に業績が優秀という点で高く評価された。世界の航空会社のうち唯一昨年4-6月期から今年1-3月期まで4四半期連続で営業黒字を記録した。新型コロナウイルスにより旅客部門が事実上停滞しているが、いち早く旅客機を改造して航空貨物市場を攻略した戦略が通じたおかげだ。

ここにアシアナ航空買収決定を通じポストコロナ時代に備えているという点、積極的な資本拡充努力を基盤に負債比率を低くしているという点も高い評価を受けた。ATWのカレン・ウォーカー総括編集長は「エアライン・オブ・ザ・イヤー選定はこれまで大韓航空と役員社員が見せた卓越した成果の傍証」と説明した。

新型コロナウイルスに対する防疫対応も優秀だったと評価される。大韓航空は新型コロナウイルスに対応する独自の統合防疫プログラムの「ケアファースト」を通じ、旅行段階別の

防疫活動を積極的に知らせ、多様な非対面サービスを拡大した。

韓進(ハンジン)グループの趙源泰(チョ・ウォンテ)会長は「ATWのエアライン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ光栄だ。グローバルコミュニティを連結する事業者として卓越したサービスを提供するため絶えず努力していく」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年06月29日 12:05
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「得点王」孫興民、週給14万ポンド
韓国政府、脱原発政策を廃棄か
美術韓流が始まった
「愛の不時着」がミュージカルに
ブラックピンク ワールドツアー開催
空港バスとタクシー外国人利用者増
aespa国連フォーラムで演説
新規コロナ感染者 2万人に迫る
ホ・ジュンイ教授 フィールズ賞受賞
サムスントップ 経団連会長らと懇談
週間アクセスランキング
韓日財界 ノービザ入国制度の復活を
22.07.04
ホテル客室200室 ドアに接着剤
22.07.01
女優キム・ジス骨髄提供、奇跡に感謝
22.07.01
韓国の国際線旅客数が急増
22.07.03
ソウル西部に「ラブバグ」大量発生
22.07.05
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]