韓国旅行「コネスト」 ソウル−済州道間が19,900ウォン…イースター航空。韓国の経済ニュース
KONEST

ソウル−済州道間が19,900ウォン…イースター航空

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
金浦(キンポ)−済州(チェジュ)間の航空運賃が1万9900ウォン(約1400円)という超低料金航空が登場した。釜山(プサン)−済州(チェジュ)間の乗船運賃(3等室基準:4万ウォン)よりも安い。

1月7日に初就航するイースター航空は2日、「金浦−済州間の片道航空券をインターネット(www.eastarjet.com)で早期予約する場合、先着順10%の顧客に1万9900ウォンの割引価格で販売する」と明らかにした。空港利用料4000ウォン(約280円)と燃油サーチャージを含めても2万ウォン(2100円)台の国内最低料金。

先着順20%の顧客には3万−4万ウォン(約2100−2800円)、先着30%の顧客には4万−5万ウォン(約2800−3500円)の段階別料金を適用する。フライト当日のチケットを購入する場合は通常料金6万7000ウォン(約4700円)となる。

金浦−済州路線の航空券は4万−9万ウォン(約2800−6300円)台で販売する。これまでの国内最低料金はエギョングループ系列の済州航空が販売していた2万9400ウォン(約2000円、空港利用料・燃油サーチャージ除く)だった。

イースター航空はセマングム観光開発・群山市(クンサンシ)などが資本金200億ウォン(約14億円)で設立した。昨年10月に運航免許を取得し、ボーイング社の最新型モデル737−NG機1機を導入した。6000時間のフライト経歴を持つ操縦士30人も確保した。

イースター航空のイ・サンジク会長は「ほかの航空会社が飛行機1機を運用するために130−140人の人材を使うのに対し、弊社は60−70人でスリムに対応している。職員がより多くの業務を担当するマルチプレーでコストを大幅に削減した」とし「低運賃政策は一時的なイベントではなく、長期的に守っていく方針。搭乗率が100%に近ければ採算に問題はない」と説明した。

国内低料金航空会社は現在、大韓航空系列のジンエアのほか、アシアナ系列のエア釜山、済州航空などがある。韓星(ハンソン)航空、嶺南(ヨンナム)エアなど地域の民間航空は赤字が続き、昨年相次いで閉鎖した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月03日 11:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]