韓国旅行「コネスト」 ソン・ガンホ カンヌ映画祭の審査委員に。韓国の芸能ニュース
KONEST

ソン・ガンホ カンヌ映画祭の審査委員に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】カンヌ国際映画祭は23日(現地時間)、来月6日から17日まで開催される第74回映画祭のコンペティション部門の審査委員として韓国の俳優、ソン・ガンホを含む9人を発表した。

 審査委員長を務める米国のスパイク・リー監督をはじめ、7カ国で活動する監督、俳優らが審査委員に選ばれ、コンペティション部門にノミネートされた24作品の審査を行う。

 俳優ではソン・ガンホのほか、フランスの俳優タハール・ラヒム、フランスの女優兼監督メラニー・ロラン、米国の女優マギー・ギレンホールが選出された。

 カンヌ国際映画祭はソン・ガンホについて、韓国映画として初めて同映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、米アカデミー賞で作品賞を含む4冠に輝いたポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」に主演し、韓国映画の歴史に新たな1ページを刻んだと紹介した。

 韓国の映画関係者がカンヌ国際映画祭の審査委員に選ばれたのは、申相玉(シン・サンオク)監督、イ・チャンドン監督、女優のチョン・ドヨン、パク・チャヌク監督に続いて5人目。ソン・ガンホは、今年の映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門の出品作であるハン・ジェリム監督の「非常宣言」(原題)にも主演している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年06月24日 20:39
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新型コロナ 病院もマスク義務解除
ココア価格の急騰で菓子など値上げへ
四月革命から64年 民主主義発展へ
映画「グエムル」の造形物撤去へ
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
北朝鮮 韓国に通じる道路の照明撤去
特殊任務隊の制服着たBTSブイ
「AVフェスティバル」不許可を批判
女優に隠しカメラ 盗撮犯の正体は?
対立長期化で救急患者の死亡相次ぐ
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]