ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 ソン・ガンホ カンヌ映画祭の審査委員に。韓国の芸能ニュース
KONEST

ソン・ガンホ カンヌ映画祭の審査委員に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】カンヌ国際映画祭は23日(現地時間)、来月6日から17日まで開催される第74回映画祭のコンペティション部門の審査委員として韓国の俳優、ソン・ガンホを含む9人を発表した。

 審査委員長を務める米国のスパイク・リー監督をはじめ、7カ国で活動する監督、俳優らが審査委員に選ばれ、コンペティション部門にノミネートされた24作品の審査を行う。

 俳優ではソン・ガンホのほか、フランスの俳優タハール・ラヒム、フランスの女優兼監督メラニー・ロラン、米国の女優マギー・ギレンホールが選出された。

 カンヌ国際映画祭はソン・ガンホについて、韓国映画として初めて同映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、米アカデミー賞で作品賞を含む4冠に輝いたポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」に主演し、韓国映画の歴史に新たな1ページを刻んだと紹介した。

 韓国の映画関係者がカンヌ国際映画祭の審査委員に選ばれたのは、申相玉(シン・サンオク)監督、イ・チャンドン監督、女優のチョン・ドヨン、パク・チャヌク監督に続いて5人目。ソン・ガンホは、今年の映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門の出品作であるハン・ジェリム監督の「非常宣言」(原題)にも主演している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年06月24日 20:39
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]