韓国旅行「コネスト」 年内の基準金利引き上げを念押しした韓銀総裁…「金利引き上げ、緊縮ではない」。韓国の経済ニュース
KONEST

年内の基準金利引き上げを念押しした韓銀総裁…「金利引き上げ、緊縮ではない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が年内の基準金利引き上げに念を押した。

李総裁は24日、物価安定目標運営状況点検結果を発表する説明会で「現在、緩和的金融政策を年内に適切な時点から秩序をもって正常化していくと申し上げた」とし「(景気)回復の傾向に合わせて(金利を)正常化するのは当然の過程と申し上げてある」と述べた。

李総裁が基準金利の引き上げ時期を「年内」と特定したのはこの日が初めて。李総裁は11日、韓国銀行71周年の記念辞で「韓国経済が堅実な回復を持続するものと予想されれば、現在の緩和的金融政策を今後、適切な時点から秩序をもって正常化していくべきだ」と述べた。

これは強力な利上げをめぐるサインという解釈が出たが、引き上げ時期は特定しなかった。李総裁はこれについて、「(基準金利の)年内の引き上げが必要だということは、創立記念辞でも同じ考えだった」とこの日、付け加えた。

特に金利引き上げが緊縮的な政策を意味するものではないという点を明確にした。李総裁は「経済状況や景気回復傾向や物価はもちろんのこと、金融不均衡の進行の程度、特に最近のコロナ変異株の拡散がどのように展開するかにかかっている」とし「金利を現状から1,2度上げても金融政策の基調は依然として緩和的水準だと見ている」と強調した。

李総裁が基準金利の引き上げに強力なサインを示した背景には、景気回復が本格化し、物価上昇の圧力が続いているためだ。

李総裁は「最近の物価の流れを見ると、基底効果と供給側の影響が大きく、物価上昇率自体は今より徐々に鈍化するものと予想されるが、中期の視野で見ると、インフレをもたらしかねない要因も少なからず潜在している」とし「高い物価上昇率が相当期間継続した場合、経済主体のインフレ期待が高まり、更なる物価上昇を誘発する可能性もある」と強調した。

特に最近、政府が推進している補正予算などの拡張的財政政策との「食い違い」論争についても問題がないという意見を示した。

李総裁は「今後の(韓国銀行が)金融政策の方向を正常化していくとしており、政府の財政政策は、脆弱部門やコロナ以降の状況に備える方向で積極的に財政政策を進めていくとしている」とし「食い違いではなく相互補完的に運用されるものであり、そうなる必要がある」と強調した。

加えて、李総裁は「自営業・小商工人のこのような問題は、金利正常化の過程に苦難があるが、財政政策で苦境を支援してくれるのだから、金融政策の正常化に非常に有効だと思う」とし「このように金融政策と財政政策が相互補完的に作用するようになれば、金融政策を制約するのではなく、それこそ望ましい財政政策」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年06月24日 14:40
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaが5月に新譜リリース
「アナザースカイ」花村想太 編
東方神起アジアツアーが閉幕
アイリットデビュー曲再生1億回突破
セブチベストアルバム予約300万枚
韓国「カンブチキン」が日本初上陸
ロッテ百貨店蚕室店でAI通訳開始
オリコン令和ランキングBTSが1位
政府と医師側の対立が長期化
尹大統領の支持率32.3%で低水準
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]