韓国旅行「コネスト」 消費者の8割「コロナでネット通販の利用増加」 食料品中心。韓国の経済ニュース
KONEST

消費者の8割「コロナでネット通販の利用増加」 食料品中心

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓商工会議所は21日、全国の消費者1000人を対象に行った調査の結果、78.4%が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)以降にインターネット通販の利用が増加したと答えたと発表した。

購入頻度が増加した品目(複数回答)は飲食料品(70.8%)が最も多く、外食・飲食サービス(30.9%)、台所・生活用品(30.0%)、ファッション・衣類(28.1%)などだった。

 ネット通販の利用が増えた理由は「配達してくれて便利だから」(58.0%)、「新型コロナが心配で人の多い売り場を避けたいから」(57.2%)、「価格が安いから」(50.3%)などを挙げた。

 回答者の93.6%は新型コロナの感染拡大以降に家にいる時間が長くなったと答えた。それによって増えた活動は「ショッピング」(61.3%)、「映画」(54.0%)、「ゲーム」(34.6%)、「料理」(34.5%)、運動(23.3%)などだった。

 SNS(交流サイト)などでプレゼントを贈るモバイルギフトの利用も増え、回答者の77.4%が過去1年以内に利用経験があった。このうち47.3%は新型コロナ以降に利用頻度が増加し、91.2%は利用を維持・拡大する意向があると答えた。

 また、回答者の40.0%は過去1年以内に「リベンジ消費」(新型コロナの影響で抑えられてきた反動による消費増加)を経験したと答えた。

 大韓商工会議所の徐徳昊(ソ・ドクホ)流通物流振興院長は「新型コロナの感染拡大の影響と第4次産業革命の新技術が結合し、流通の大変革の時期が来ている」とし、「絶え間なく進化する消費者の欲求を満たすために流通業界のビジネス革新が必要だ」と強調した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年06月21日 09:20
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジェニー、ジョングク米チャートイン
復帰期限迫るも研修医の離脱者減らず
韓国の少子化加速で出生率0.72
1月の訪韓外国人客が前年2倍に
映画「破墓」動員数300万人突破
ル セラフィム新譜が売上100万枚
サムスン新型スマホ100万台突破
クーパン2023年通期で初の黒字化
医療現場の混乱に「法的対応」本格化
韓国アイドルの髪の毛オークションに
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
24.02.23
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
24.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]