韓国旅行「コネスト」 全祝日を振り替え休日の対象に 韓国与党が改正案。韓国の政治ニュース
KONEST

全祝日を振り替え休日の対象に 韓国与党が改正案

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」は今月の臨時国会で、秋夕(中秋節)と旧正月、こどもの日のみとなっている振り替え休日の指定対象を別の祝日にも拡大する内容を盛り込んだ「代替公休日法」の改正案を成立させる方針を決めた。

 改正案が成立すれば、今年下半期に土日と重なる祝日の光復節(8月15日)、開天節(10月3日)、ハングルの日(10月9日)、クリスマス(12月25日)は翌週の月曜日が振り替え休日となる。

 共に民主党の尹昊重(ユン・ホジュン)院内代表は党の会議で、韓国人労働者の勤労時間が経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち2番目に長いことに言及した上で、「振り替え休日は逆らえない時代的な要求」と強調。「振り替え休日を指定する場合、全体的な経済効果は4兆2000億ウォン(約4135億円)に達し、約3万6000人の雇用創出効果もあるとの調査結果がある」とし、「国民の休息権を保障するとともに、内需を刺激し雇用も創出するウィンウィン戦略」と述べた。

 同党所属の徐瑛教(ソ・ヨンギョ)国会行政安全委員長によると、11日から2日間、全国の18歳以上の1012人を対象に実施した調査で回答者の72.5%が振り替え休日の指定拡大に賛成した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年06月15日 15:08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
Highlight 新譜を発売へ
韓国ウェブ漫画 日本でドラマ化
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]