韓国旅行「コネスト」 韓国・日本で最高の1年…東方神起インタビュー(1)。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国・日本で最高の1年…東方神起インタビュー(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
29日夜7時、金浦空港入国場。

5人のスターたちが警護員たちの護衛の中、数百人のファンをかきわけて待機していたバンに乗りこむ。急発進する車の後ろにはファンたちが乗った10台ほどのタクシーが追いかける。諜報作戦、それとも映画撮影の場面? どちらでもない。5人組男性グループ東方神起の入国だ。

東方神起(トンバンシンギ)はこの日、日本の東京で年末の音楽番組のリハーサルを終えた後、一時帰国、一山(イルサン)のキンテックスで開かれた「SBS歌謡大典」に出演した。彼らは30日午前、再び日本に出国、「TBSレコード大賞」で優秀作品賞を受賞し、31日、「NHK紅白歌合戦」に出演する。こんなタイトな日程は東方神起のスターぶりを端的に物語っている。

東方神起は1年7カ月ぶりに戻った国内の舞台で4枚目アルバム『呪文−MIROTIC』を46万枚も売り上げ、国内トップグループであることを再確認させた。とうほうしんきとして活動した日本では今年オリコンウィークリーチャートで4度も1位を獲得した。彼らの忙しい日程上、移動する車中でインタビューした。

−−『呪文−MIROTIC』の歌でファン層が広がったようだ。

「機内でスチュワーデスだけではなく機長までサインしてくれと言ってくれた。男性のファンがたくさん増えてうれしい。『“0”−正.反.合 』など難しい歌ばかり歌うグループというイメージがあったが、今は30代も口ずさむ歌を歌うと言われる」(ユノ・ユンホ)

「国民アイドルグループから生まれかわったようだ。『君たちが男性に見える』という女性ファンも多い。所属事務所で『これから女性と付き合ってもいい。そうすればもっと男性的に見える』と言っているが、忙しくて女性に会っている時間もない」(ヨンウン・ジェジュン)

−−これまで心労もひどかったようだ。

「『東方神起、国内にいたんだ』『君たちの音楽は最近の流行じゃない』といった視線がいやだった。最も不安で、心配ばかりしていた準備期間だ。だから歯を食いしばった。『東方神起はやっぱり違う』と言われたかった」(シア・ジュンス)

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年12月31日 17:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]