韓国旅行「コネスト」 「夫婦の世界」の舞台、「コサン市」はどこにある?。韓国の芸能ニュース
KONEST

「夫婦の世界」の舞台、「コサン市」はどこにある?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
2020年に韓国で最高視聴率28.4%をたたき出し、話題になった「夫婦の世界」。
日本でも今年に入り放映されたことで一部ファンの間で人気を呼んでいるようである。

特にファンの間で関心を集めているのが、劇中の舞台である「コサン市」という街が韓国のどこにあるのか?という疑問だ。
社会的にも経済的にも成功した主人公を含めた住民たちが暮らす大邸宅が集まる高級住宅街は、本当に韓国にあるのだろうか?

結論から言えば、劇中の「コサン市」は完全に架空の都市である。
残念ながら「コサン」という名前の市は韓国には存在しない。
コネスト韓国地図で「コサン」と検索した際に表示される情報はあるが、ドラマとは全く関係のない済州市内にある食堂のようである。

ただ、主人公夫妻の住む家を含めた近隣エリアは実際に存在する住宅地域で撮影がされている。
それは京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)市玄徳面(ヒョンドッミョン)徳睦里(トンモッリ)に位置する「アメリカン人村」内の「Humphreys Landing」である。

2015年より造成が始まったこのエリアはアメリカ現地にある家をそのまま移してきたようだという評価を受けている。
エリアは総敷地1万2,000坪で、「Humphreys Landing」には土地面積80坪の2階建て一戸建て住宅が71戸が並び建つ。
その中でイ・テオとヨ・ダギョンが構えた新居は、このタウンの住民のためのクラブハウスになっている。
住民カードを持った住民だけが利用可能であり、内部はフィットネスセンター、パーティールーム、会議室などで構成されている。

主人公夫妻のイ・テオとチ・ソヌが住む家もやはり同じエリアの71戸の住宅のうちの1つを背景にして撮影されたそうである。

ドラマのような住宅街は実在していても、この場所に入居するのは現実的に難しそうである。
その理由は平沢(ピョンテク)にある米軍部隊に所属する軍人とその家族を対象にして賃貸をしているからである。

その売買価格はおよそ5億ウォン代(60坪型住居基準)、賃貸料は1年に約4,000万ウォンほどだそう。
COPYRIGHTⓒ konest  2021年05月06日 10:49
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優イ・ヨンエ 軍部隊音楽会を後援
BLACKPINKロゼ、事務所移籍
DMZ地雷爆発で北朝鮮兵が多数死傷
韓国の国家競争力20位、日本38位
韓国人男性、結婚が難しい理由とは?
日米韓の産業担当相ワシントンで会談
福富つき 悪質メッセージ公開し遮断
韓国の高校2年「数学基礎学力不足」
ホテル内ジム「おばさん不可」論争に
開業医らがきょう一斉休診=韓国
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
24.06.15
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]