韓国旅行「コネスト」 横領など疑いで現役議員に逮捕状 イースター航空の創業者=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

横領など疑いで現役議員に逮捕状 イースター航空の創業者=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【全州聯合ニュース】韓国の全州地裁は28日未明、業務上横領などの疑いが持たれている格安航空会社(LCC)のイースター航空の創業者、李相稷(イ・サンジク)国会議員の逮捕状を発付した。

 李氏は与党「共に民主党」所属だったが、昨年9月に離党した。今月21日の国会本会議で李氏の逮捕同意案が可決していた。現役議員が逮捕されるのは2020年5月に始まった第21代国会で2人目となる。

 地裁は「証拠隠滅の恐れがある」と逮捕状発付の理由を述べた。

 李氏は2015年に540億ウォン(約53億円)相当のイースター航空の株式520万株を娘が代表を務める同社の親会社・イースターホールディングスに相場より安い価格で売却し、イースター航空に約430億ウォンの損害を与えた疑いが持たれている。また、イースター航空と系列会社の資金約53億6000万ウォンを横領し、娘の高級車「ポルシェ」のリースやマンションの賃貸料などに使った疑いもある。

 全州地検は李氏と李氏一族の横領・背任の総額が555億ウォンに上ると判断している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年04月28日 09:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]