韓国旅行「コネスト」 韓日の動物園 ライオンとチーターを相互寄贈へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓日の動物園 ライオンとチーターを相互寄贈へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル大公園(京畿道果川市)から日本の多摩動物公園(東京都)に27日、2011年に生まれた雌ライオンが贈られた。ソウル大公園が28日伝えた。両施設が締結したライオンとチーターの相互寄贈計画によるもので、多摩動物公園からは年内に2017年生まれの雄のチーター2頭が贈られるという。

 今回の相互寄贈は昨年2月に多摩動物園の園長が来韓したのを機に協議が始まり、昨年末に協約が締結された。

 両施設は今回の交流について、絶滅危惧種に指定されているライオンとチーターの保護と遺伝的多様性の増進に大きく寄与すると説明した。

 ソウル大公園では現在、雌チーター1頭が飼育されており、雄チーターを必要としていた。一方、多摩動物公園は育児経験のある雌ライオンを必要としていた。今回、多摩動物公園に贈られた雌ライオンは2015年に出産し、育児した経験がある。

 ソウル大公園側は、今後も国内外の動物園などとの交流を通じて絶滅危惧種の保護に寄与するとともに、市民に生態系や動物に関する教育の場を提供し、生命に対する感動を学ぶことができる動物保護の中心となる動物園になるなどとコメントした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年04月28日 06:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]