ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 九州上空の旅…金海空港、5月に無着陸観光飛行を開始。韓国の旅行ニュース
KONEST

九州上空の旅…金海空港、5月に無着陸観光飛行を開始

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国地方空港の金海(キムヘ)国際空港で無着陸国際観光飛行が始まる。昨年12月に国内で初めてエアプサンが実施した無着陸国際観光飛行は、新型コロナ防疫のため仁川(インチョン)国際空港に限られていた。しかし政府が最近、地方空港にも運航を拡大することを決定し、5月から金海・金浦(キンポ)空港でも運航が可能になった。

エアプサンは5月から従来の仁川空港のほか、金海・金浦国際空港で無着陸国際観光飛行を運航すると20日、明らかにした。5月1日からの1カ月間、金海空港で7回、金浦空港で6回、従来の仁川空港で4回の運航が計画されている。

金海空港で無着陸観光飛行が可能になったことで、仁川空港まで移動する必要があった釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)など金海空港近隣の住民が行きやすくなった。

無着陸観光飛行は国際線飛行であるため、航空機内と空港の免税店、市内免税店で免税品を購入できる。実際、仁川空港の搭乗者の大半は免税品購買目的で搭乗したと、エアプサンの関係者は伝えた。

金海空港出発の路線は対馬→長崎→佐賀→鹿児島まで運航後、金海空港に戻る1時間30分のフライトだ。九州西側地域を上空から眺めることができる。仁川・金浦空港出発路線は大邱→釜山→対馬上空まで飛行後に戻る2時間コース。

エアプサンは金海空港の最初の運航を記念して5月の1カ月間、2人分の航空券を総額11万9000ウォン(約1万1500円)から販売する。1人の場合は8万2400ウォンから購入できる。金浦・仁川空港の運航便は1人8万9000ウォンから。

エアプサンは機内で国内線無料往復航空券、エアプサン模型航空機などの景品を贈呈し、機内免税店の利用者に割引販売をする。

エアプサンの関係者は「エアプサンの無着陸国際観光飛行は安い運賃と免税品購買、さまざまなイベントなどで平均搭乗率が90%を超えるほど人気がある」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年04月21日 16:22
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]