韓国旅行「コネスト」 九州上空の旅…金海空港、5月に無着陸観光飛行を開始。韓国の旅行ニュース
KONEST

九州上空の旅…金海空港、5月に無着陸観光飛行を開始

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国地方空港の金海(キムヘ)国際空港で無着陸国際観光飛行が始まる。昨年12月に国内で初めてエアプサンが実施した無着陸国際観光飛行は、新型コロナ防疫のため仁川(インチョン)国際空港に限られていた。しかし政府が最近、地方空港にも運航を拡大することを決定し、5月から金海・金浦(キンポ)空港でも運航が可能になった。

エアプサンは5月から従来の仁川空港のほか、金海・金浦国際空港で無着陸国際観光飛行を運航すると20日、明らかにした。5月1日からの1カ月間、金海空港で7回、金浦空港で6回、従来の仁川空港で4回の運航が計画されている。

金海空港で無着陸観光飛行が可能になったことで、仁川空港まで移動する必要があった釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)など金海空港近隣の住民が行きやすくなった。

無着陸観光飛行は国際線飛行であるため、航空機内と空港の免税店、市内免税店で免税品を購入できる。実際、仁川空港の搭乗者の大半は免税品購買目的で搭乗したと、エアプサンの関係者は伝えた。

金海空港出発の路線は対馬→長崎→佐賀→鹿児島まで運航後、金海空港に戻る1時間30分のフライトだ。九州西側地域を上空から眺めることができる。仁川・金浦空港出発路線は大邱→釜山→対馬上空まで飛行後に戻る2時間コース。

エアプサンは金海空港の最初の運航を記念して5月の1カ月間、2人分の航空券を総額11万9000ウォン(約1万1500円)から販売する。1人の場合は8万2400ウォンから購入できる。金浦・仁川空港の運航便は1人8万9000ウォンから。

エアプサンは機内で国内線無料往復航空券、エアプサン模型航空機などの景品を贈呈し、機内免税店の利用者に割引販売をする。

エアプサンの関係者は「エアプサンの無着陸国際観光飛行は安い運賃と免税品購買、さまざまなイベントなどで平均搭乗率が90%を超えるほど人気がある」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年04月21日 16:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]