韓国旅行「コネスト」 高まるコロナ流行「第4波」への懸念 「緊張感維持を」=韓国政府。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

高まるコロナ流行「第4波」への懸念 「緊張感維持を」=韓国政府

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府が国内の新型コロナウイルス流行の「第4波」発生の可能性が高まっているとして、不要な集まりを中止するなど感染拡大防止に向け緊張感を保つよう呼び掛けた。

 中央事故収拾本部の尹泰皓(ユン・テホ)防疫総括班長は7日の定例会見で「もう少し状況を見守る必要があるが、第4波が本格化する可能性が次第に高まっている」とし、全国で感染者数が増加していると述べた。

 実際、国内の感染状況は日増しに悪化している。

 直近1週間(4月1~7日)に新たに発生した市中感染者は1日平均523.7人で、社会的距離の確保レベル(全5段階)の第2.5段階を適用する基準(全国計400~500人以上、または前段階からの倍増など急速な増加時)を上回った。現行レベルは首都圏が上から3番目の第2段階、首都圏以外は同4番目の第1.5段階となっている。首都圏はもちろん、首都圏以外の地域の感染者数も増加傾向にある。

 また、春を迎えて人の移動量が増加したことも第4波への懸念を高めている。

 政府が携帯電話の位置情報を基に測定した移動量を分析した結果、週末だった3~4日の移動量は首都圏が3157万件、首都圏以外の地域が3078万件の計6235万件だった。1週間前の3月27~28日と比べ首都圏以外の地域の移動量は8.6%減少したが、首都圏は0.6%増加した。

 尹氏は「第1波、第2波に比べ第3波が長かったため社会的距離の確保の適用期間が長期化し、国民の疲労感が高まっている状況だ。社会的に防疫に対する緊張感がかなり緩んでいる」と懸念を示した。第4波到来の可能性が高まっており、緊張感を取り戻すときだとした上で、不要な集まりの自粛、防疫規則の順守などに努めてほしいと呼び掛けた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年04月07日 14:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金海から九州上空へ 5月に観光飛行
韓国観光公社 K―コンテンツを広報
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
文大統領 新ソウル・釜山市長と昼食
スヨン主演ドラマ 海外でも同時放送
ユン・ヨジョン 予測で圧倒的1位
韓国の新規コロナ感染者731人
釜山国際短編映画祭 きょう開幕
1~3月期のキムチ輸出額 過去最高
5月から世界のマックでBTSコラボ
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]