安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国で株ブーム 会社員の68%が関心=関連書籍が販売増。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国で株ブーム 会社員の68%が関心=関連書籍が販売増

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で株式取引を行う人が増え、関連書籍の需要が増えている。

電子商取引(EC)大手イーベイコリアは28日、同社が運営するインターネット通販サイト「Gマーケット」で今月1日から25日の株式投資に関連した書籍の販売量が、前年同期比71%増加したと発表した。

 書店大手3社でも初心者向けの株式投資の入門書が販売ランキングの上位に入っている。

 株投資ブームはデータ上でも示されている。

 小商工人市場振興公団がツイッターなどのSNS(交流サイト)を分析した結果、昨年12月26日から今月26日までの3カ月で、「株式」に言及した投稿は81万8662件で、これ以前の3カ月と比べ34.2%増えた。

 また、市場調査会社のエムブレインが会社員1000人を対象に先月行った調査では、回答者の55.1%が勉強を通じて、株式投資の収益を高めることができると考えていることが分かった。実際にこれまでの1年で株式投資関連の書籍を読んだ回答者は46%に達した。

 全回答者の67.8%は株式投資に関心があるとし、このうち52.7%は新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年1月以後に関心を持ったと答えた。

 調査会社は、「新型コロナにより経済的な危機が訪れた状況を一種の機会と考え株式投資に関心を持った個人投資家が多いことを示す」と説明した。

年代別では、20代が70.8%、30代が74.8%、40代が66%、50代が59.6%で、中高年よりも若い世代が関心を持っていることが分かった。

 株式投資をしている会社員は全体の56%だった。このうち、それまでの1年間で株式に投資した金額が500万ウォン(約48万円)未満の人が37.5%で最も多く、1000万~3000万ウォン(22.1%)、500万~1000万ウォン(18.9%)、1億ウォン以上(5%)と続いた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年03月28日 13:30
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ブラックピンクのユーチューブ人気
外国人がよく食べる韓国料理は?
BTSのロス公演 今日から開催
南アなど8カ国からの外国人入国禁止
新規コロナ感染者3,928人 
「妊娠後捨てられ」暴露に…俳優謝罪
全斗煥死去後も続く「追徴金戦争」
大晦日にソウルで年越しフェス開催へ
大統領29日にコロナ点検会議を開催
韓国の青年ニート172万人
週間アクセスランキング
「ソルビン」来年日本に再進出へ
21.11.22
パク・シネ 結婚と妊娠を発表
21.11.23
ソ・ガンジュン 兵役のため今日入隊
21.11.23
外国人団体観光客が免税店訪問
21.11.23
子役出身…パク・シネ夫婦の共通点は
21.11.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]