韓国旅行「コネスト」 反中感情の高まりで地上波ドラマが打ち切りに。韓国の芸能ニュース
KONEST

反中感情の高まりで地上波ドラマが打ち切りに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】歴史を歪曲(わいきょく)しているとして論争に巻き込まれた韓国SBSテレビのドラマ「朝鮮駆魔師」(原題)の放送が打ち切りになることが、26日分かった。

SBSはこの日、「今回の事態の深刻性を重く受け止め、『朝鮮駆魔師』の放映権購入契約を解除して放送を中止することを決めた」と発表した。

 このドラマの放映権料の大部分は既に支払い済みで、制作会社は撮影を8割方終えているという。 

 「朝鮮駆魔師」は、22日に放送された第1話で月餅など中国の食べ物を小道具に使用したほか、登場人物に中国風の衣装を着せて問題になった。

 朝鮮王朝第3代王の太宗やその息子の譲寧大君、忠寧大君(後の朝鮮王朝第4代王、世宗大王)の描写も実際の歴史とはかけ離れていると指摘された。

 これに対し、制作会社とSBSは謝罪文を発表し、問題のシーンを修正して放送を1週間休止した後に再開すると発表した。

 だが、近ごろ中国の「文化東北工程(中国の歴史研究プロジェクトで、高句麗を自国の地方政権とするもの)」が力を増している中で韓国の視聴者の反中感情をあおる結果となり、広告主や地方自治体などがスポンサーを降りたことで続行が難しくなった。

 SBSは、放送局と制作会社の経済的損失や編成の空白などが懸念されるが、地上波放送局としての責任の重さを痛感して打ち切りを決めたと説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年03月26日 13:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者677人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
BTS日本新曲 97カ国で1位
21.04.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]