ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 コロナ克服へ希望伝えるライトショー 26日からソウルのDDPで。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

コロナ克服へ希望伝えるライトショー 26日からソウルのDDPで

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの東大門デザインプラザ(DDP)の外壁を活用したライトショー「2021 SEOUL LIGHT 春」が、26日から来月1日まで開催される。ソウルデザイン財団が22日、発表した。

SEOUL LIGHTはDDP西側の外壁220メートルにプロジェクション方式で映像を投射する「メディアファサードショー」で、2019年12月に初めて開催され、100万人以上の市民が鑑賞して人気を集めた。

 今回のショーのテーマは、19年の「ソウル解夢」に続く「ソウル解夢2」。「ソウルの夢を占う」という意味で、ソウルデザイン財団は新型コロナウイルスで疲弊した市民に「希望の光」を見せるという趣旨だと説明した。美しい花と新しい生命が芽吹く春の雰囲気をDDPの外壁の柔らかい曲面を用いたメディアアートとして表現し、希望のメッセージを伝える。

 メディアアート作品には人工知能(AI)が活用された。ソウルの過去と現在を写した写真600万枚と世界から集めた自然、地理、生態などの写真約1万1000枚をAIに学習させ、新たに創造したイメージが披露される。 

 19年のSEOUL LIGHTを手掛けたトルコ出身の世界的なビジュアルアーティスト、Refik Anadol氏が今回も総監督を務める。

 同氏は、「今回のショーが新型コロナ克服のために最前線で働く世界の医療従事者と、われわれ皆の希望と癒しになることを願う」と述べた。

 今回のショーは新型コロナの感染拡大防止のため事前予約制で行われ、午後7時半から10時まで30分間隔で、1回10分間ずつ1日6回上映される。鑑賞できる人数は各回99人まで。予約はDDPのホームページ(ddp.or.kr)で受け付ける。

 期間終了後は、DDPに設けられるメディアアート鑑賞空間「LIGHT SPACE」とユーチューブチャンネルで公開される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年03月22日 12:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]