ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 外国人労働者へのコロナ検査義務化を撤回 高まる批判受け=ソウル市。韓国の政治ニュース
KONEST

外国人労働者へのコロナ検査義務化を撤回 高まる批判受け=ソウル市

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は19日、外国人労働者に新型コロナウイルスの感染有無を調べる検査を義務付ける行政命令について、「高リスク事業場に対する検査勧告」に変更すると発表した。政府の中央事故収拾本部がこの日、同命令の撤回を要請したことを受けて決めたという。

市は3密(密接、密集、密閉)を避けられない職場環境にある高リスク事業場の外国人労働者に対し、今月中に検査を受けるよう勧告する。

ソウル市は17日、感染拡大を防ぐため、外国人労働者に検査を義務付ける行政命令を出した。同市によると、17日に4139人、18日に6434人の外国人労働者が検査を受け、このうち6人の感染が判明した。

 一方、市の措置を巡っては外国人差別であり不当だとする批判が相次いだ。英国のスミス駐韓大使は18日にツイッターに投稿した動画で、こうした措置について、不公平で効果的でもないとの見解を韓国政府やソウル市に明確に伝えたと明らかにした。また、この件を韓国の国家人権委員会にも訴えたと説明した。

 これを受け、同委員会が外国人に対する否定的な認識や差別を生む恐れがあるとの声明を出したことで、政府は問題のさらなる拡大を避けるために検査の義務化を撤回する方針に転じたものとみられる。

 中央事故収拾本部は、撤回を要請した理由について「韓国人や外国人に対する差別的要素や人権侵害が発生しないようにするため」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年03月19日 19:29
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]