韓国旅行「コネスト」 外国人労働者へのコロナ検査義務化撤回せず 「安全のため」=ソウル市。韓国の政治ニュース
KONEST

外国人労働者へのコロナ検査義務化撤回せず 「安全のため」=ソウル市

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市をはじめとする一部自治体が外国人労働者に新型コロナウイルスの感染有無を調べる検査を義務付けたことに対し、英国政府などが抗議しているが、ソウル市は19日、この措置を撤回しない方針を示した。

同市の防疫官は新型コロナに関するオンライン記者会見で、防疫上のリスクが高い不特定多数に対する検査履行命令は差別ではなく個人の健康、その集団の安全確保が目的だとし、外国人労働者に検査命令に従うよう求めた。

 ソウル市は今月17日、感染拡大を防ぐため、外国人労働者に検査を義務付ける行政命令を出した。同市によると、17日に4139人、18日に6434人の外国人労働者が検査を受け、このうち6人の感染が18日に判明した。

 市の措置を巡っては、外国人差別であり不当だとする批判が出ている。

 英国のスミス駐韓大使は18日にツイッターに投稿した動画で、こうした措置について、不公平で効果的でもないとの見解を韓国政府やソウル市に明確に伝えたと明らかにした。また、この件を韓国の国家人権委員会にも訴えたと説明した。

 防疫官はスミス氏の投稿に関し、「さまざまなところからの意見に耳を傾け、参考にしたい」と述べるにとどめた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年03月19日 15:14
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山「パラシュートマン」の正体は
俳優チョ・インソン詐欺に注意
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
大雪で孤立・停電・けが・事故相次ぐ
ル セラフィム 日本で自己最高売上
女性相の後任置かず 大統領公約履行
ダルビッシュの称賛に高佑錫が笑顔
外国人投資家 ウォン借り入れ可能に
乗り放題カード 青年向け割引実施へ
日本とタイ「コスパ優秀」旅行地選定
週間アクセスランキング
チョン・ウソン ドラマ出演決定
24.02.17
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
ENHYPENがBTS曲をリメーク
24.02.16
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
RMが陸軍軍楽隊服務の近況公開
24.02.16
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]