韓国旅行「コネスト」 ウイルスを防ぐマスク…有害物質の遮断には役立つだろうか有害だろうか。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ウイルスを防ぐマスク…有害物質の遮断には役立つだろうか有害だろうか

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の遮断のために中国で一日2億枚のマスクが生産されることをはじめ、全世界で一日に数億枚のマスクが使われている。

ウイルスを遮断するために使うマスクが粒子状物質と微細プラスチックなど有害物質までふるい分けることができるという肯定的効果もある。

だが、マスクの着用により新しい有害物質を吸入する可能性もあり、間違って捨てればゴミ問題とともにマスクの中の有害物質が排出されて水質汚染の原因になる恐れがあるという指摘もある。

中国環境科学アカデミーの環境基準で危険評価核心実験室所属の研究チームは最近、環境分野国際学術誌「有害物質ジャーナル(Journal of Hazardous Materials)」に掲載した論文で「マスクが空気中の微細プラスチックなど粒子の吸入を防ぐ役割を果たす」と明らかにした。

研究チームは実験室内に真空ポンプで1分当たり15リットルの空気を吸い込む装置を設置し、吸入口をマスクで覆った後、各マスクが微細プラスチックをどれくらい遮断するかを調べる実験を2時間から最大720時間まで進めた。人の呼吸をシミュレーションした実験だった。

まず2時間の間行われた実験でN95マスクを通過した繊維型微細プラスチックの粒子は25個に過ぎなかった。これに比べ、手術用マスクAを通過した繊維型微細プラスチックは38個、手術用マスクBは112個、布マスク92個、ファッションマスク69個、不織布マスク47個、活性炭マスク153個だった。

マスクをつけていない状態、すなわち吸入口をマスクで覆わない場合は、通過した繊維型微細プラスチックが172個だった。

また、760時間の間行われた実験で各マスクを通過した総粒子数は、N95マスク4万4853個、手術用マスクAは14万69個、手術用マスクBは52万3791個、布マスク30万2242個、ファッションマスク59万7980個、不織布マスク16万9316個、活性炭マスク18万1017個、マスクをつけない場合は112万1316個などだった。

研究チームは「マスクをつければ微細プラスチックを含んで吸入される粒子を760時間を基準として最大25分の1に減らすことができる」として「マスクを再使用するために消毒すれば粒子をふるい分ける性能が落ちる可能性がある」と説明した。

研究チームは「マスクを紫外線で消毒して再使用する場合は、プラスチックの遮断に及ぼす影響が相対的に少ないので、ウイルスを除去できれば紫外線消毒がより良い」と説明した。

英国スウォンジー(Swansea)大学工科大学研究チームは最近、「ウォーターリサーチ(Water Research)」ジャーナルに掲載した論文で「マスクが水の中に入れば重金属など有害物質が溶け出してくる可能性があり、自然生態系などに悪影響が懸念される」と明らかにした。

研究チームは使い捨てマスクから微細粒子が排出され、この粒子がシリコン、あるいはプラスチック系統の繊維という事実を確認した。マスクが微細プラスチックなどを防ぐこともあるが、マスク自体からも微細プラスチックを放出し得るということだ。

研究チームはまた7つのマスク製品を水1.5リットルに4時間にかけて入れて湧出試験を進めた。湧出実験後には水試料を膜で振るいかけた後、膜に残った粒子の成分を分析して膜を通過した水の中の物質成分も分析した。

分析結果、すべてのマスクでマイクロメーター(1000分の1ミリメーター)とナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリメーター)大きさの高分子繊維とケイ酸が観察された。

特に、一部のマスクを入れた湧出水からは重金属が検出された。

鉛が1リットル当たり最大6.79マイクログラム(1マイクログラム=100万分の1グラム)が検出された。また、カドミウムも最大1.92マイクログラム/リットル、アンチモンは最大393マイクログラム/リットル、臭い最大4.17マイクログラム/リットルまで測定された。

また、ナイロン(ポリアマイド-66)成分と界面活性剤分子、染料、ポリエチレングリコールなどが水に溶け出すことが確認された。

研究チームは「マスクを振らずに単に水に浸けておくだけで汚染物質が放出される」として「重金属など有害物質の場合、生物蓄積も起きる可能性があり、使い捨てマスクをやたらに廃棄すれば新型コロナの大流行過程はもちろん、その後にも環境に悪影響を与える恐れがある」と指摘した。

生物蓄積は食物連鎖の上位の生物体に上がるほど生物体内に重金属など汚染物質濃度が数十倍ずつ増加することをいう。

研究チームはまた「今回の実験で検出された一部の化学物質の毒性からみると、使い捨てマスクを毎日使うことに問題がないのか確かめる必要がある」と付け加えた。

一日中マスクを使うべき医療関係者・労働者・勤労者・学生などの場合、より多くの汚染物質に露出する可能性があるため、身体への被害を防ぐためにもマスクの製造や廃棄、リサイクルでさらに厳格な品質基準と規定を施行する必要があると研究チームは強調した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年03月18日 13:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]