韓国旅行「コネスト」 新型コロナワクチン 韓国で接種始まる。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

新型コロナワクチン 韓国で接種始まる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で26日午前、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。昨年1月20日に国内で最初の感染者が確認されて以降、約1年1カ月での接種開始となる。

接種は午前9時ごろから全国の保健所や療養型病院で一斉に始まった。対象者は全国の療養型病院や療養施設、精神障害者施設、リハビリ施設の65歳未満の入院・入所者、従事者で、接種には英製薬大手アストラゼネカのワクチンが使われる。

 接種対象者のうち、接種を受けることに同意した人は25日時点で28万9480人で、同意率は93.7%となっている。

 ソウル市蘆原区の保健所で午前8時45分ごろ接種を受けた高齢者向け療養施設の介護職員の女性が、事実上の接種第1号となったようだ。政府は前日、接種第1号として特定の個人を指定しない方針を示していた。この女性は「1年間、新型コロナのため不安を感じていたが、接種を受けたので安心した」と話し、「他の注射と特に違うところはなかった」と伝えた。

 一方、27日からは、ソウルの国立中央医療院に設けられた中央予防接種センターで米製薬大手ファイザーのワクチン接種が始まる。国立中央医療院の従事者199人と、新型コロナ患者を受け入れる首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)の病院の従事者101人が対象だ。

 このファイザー製ワクチンは、ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて調達したもので、新型コロナ患者の治療に当たる医療従事者5万5000人に対する1回目の接種は来月20日に完了する。2回目の接種が完了するのは4月10日の予定。

政府は、製薬各社との契約とCOVAXを通じた調達を合わせ、計7900万人分の新型コロナワクチンを確保済みだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年02月26日 10:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]