韓国旅行「コネスト」 韓国済州で放流されたウミガメ…3874キロ泳いでベトナムに定着。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国済州で放流されたウミガメ…3874キロ泳いでベトナムに定着

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の済州(チェジュ)で放流されたアオウミガメがベトナムの海域まで移動して定着した姿が確認された。

韓国海洋水産部は、昨年9月に人工衛星追跡装置を装着して済州道中文(チュンムン)海水浴場で放流した幼いアオウミガメが、ベトナムの東海岸まで移動して定着したことを確認したと24日、明らかにした。このウミガメは2017年に人工増殖され、昨年9月に済州中文海水浴場で放流された。

ウミガメは世界的に沿岸開発や環境汚染のため産卵地が破壊され、個体数が減り、絶滅危機に直面している。国際自然保護連合(IUCN)によると、世界に生息しているウミガメ7種すべてが絶滅危惧種で、捕獲と取引が厳格に規制されている。

海洋水産部も2012年から韓国の海で見られる4種のウミガメ(アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイ、オサガメ)を海洋保護生物に指定し、捕獲や流通行為を禁止している。

特に生息地外保全機関に指定されたハンファ・アクアプラネット麗水(ヨス)と協力し、2016年に韓国国内で初めてアオウミガメの人工増殖に成功し、2017年から4年間に済州中文海水浴場でウミガメの子ガメ計104匹を放流した。放流当時、すべてのウミガメに個体識別用タグを付け、15匹には人工衛星追跡装置を装着した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年02月24日 16:11
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金海から九州上空へ 5月に観光飛行
韓国観光公社 K―コンテンツを広報
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
文大統領 新ソウル・釜山市長と昼食
スヨン主演ドラマ 海外でも同時放送
ユン・ヨジョン 予測で圧倒的1位
韓国の新規コロナ感染者731人
釜山国際短編映画祭 きょう開幕
1~3月期のキムチ輸出額 過去最高
5月から世界のマックでBTSコラボ
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]