韓国旅行「コネスト」 「韓国版ニューディール」10大プロジェクトが始動。韓国の経済ニュース
KONEST

「韓国版ニューディール」10大プロジェクトが始動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合】経済危機の早期克服に向け、国土海洋部が内需景気の浮揚効果が高い10大事業分野を「韓国型ニューディール」の対象とし、分野別に作業チームを組み事業を推進していく方針を打ち出した。10大プロジェクトには、道路や鉄道、4大河川開発、京仁運河などの社会資本整備分野と、低所得者向け住宅事業、国土空間情報事業、産業団地開発などが含まれる。

 まず上半期は道路と鉄道予算を優先的に執行し、建設景気の浮揚で景気回復を最大限前倒ししたい考えだ。13兆9000億ウォン(約9712億円)が投入される4大河川整備事業については、特定地域に偏っておらず全国に景気浮揚効果を及ぼすという点で、代表的な「グリーンニューディール事業」と位置付けた。これら社会資本整備の予算は23兆4000億ウォンで、今年より24.5%多い。

 国土海洋部では、総額45兆ウォン(うち国庫14兆8000億ウォン)を早期に投資すれば、79兆4000億ウォンの生産誘発効果と65万2000人の雇用創出効果が得られると見込む。プロジェクト別作業チームの推進状況を周期的に点検しながら、追加財源の確保策も講じる予定だ。また、一部事業の事前調査を除外したり調査期間を短縮するなど、事業全体の推進期間も画期的に短縮する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年12月22日 12:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]