ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国バレーボール姉妹選手、「校内暴力」が明るみになり国家代表資格無期限剥奪。韓国のスポーツニュース
KONEST

韓国バレーボール姉妹選手、「校内暴力」が明るみになり国家代表資格無期限剥奪

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
校内暴力問題が浮上した韓国女子バレーボール選手のイ・ジェヨン-イ・ダヨン姉妹に対し、所属チームの興国生命が無期限出場停止懲戒を下した。太極マークも外すことになった。

興国生命は15日、「イ・ジェヨン、イ・ダヨン選手が中学校時代に校内暴力があったことを認めて謝った。事案が厳重なものなだけに、該当選手に対して無期限出場停止を決めた」と明らかにした。双子の姉妹は校内暴力問題が大きくなった後、宿舎を離れた状態だ。被害者に直接会って謝り、自粛の時間を持つことにした。懲戒に対しても謙虚に受け入れると伝えた。

韓国バレーボール連盟(KOVO)も賞罰委員会を開いて追加懲戒を下すことを議論中だ。KOVO賞罰規定第10条によると、社会の重大な犯罪行為をした場合、賞罰委員会を経て懲戒する。懸案によっては、警告、制裁金、期間または特定数の競技および永久出場停止、社会奉仕活動はもちろん、資格停止および除名まで可能だ。

国家代表選手からも除外された。大韓民国バレーボール協会関係者は「アマチュアバレーボールを管掌する協会として重い責任感を感じる。オ・ハンナム会長の主導で14日と15日の2度、実務会議を開き、イ・ジェヨンとイ・ダヨンを今後国家代表選手の選抜対象から無期限に除外することで結論を出した」と明らかにした。両選手は高校の時から国家代表に選ばれた。

協会は姉妹の母のキム・ギョンヒさんに対し、昨年授けた「立派な父母賞」を取り消すことにした。88ソウルオリンピック(五輪)女子バレーボール代表チームのセッターだったキムさんは姉妹を国家代表で育てた功労を認められて同賞を受賞していた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年02月16日 10:12
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]