韓国旅行「コネスト」 20・30代の未婚女性に‘猫ブーム’。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

20・30代の未婚女性に‘猫ブーム’

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
未婚のチョン・ミソンさん(35、女性、会社員)は3年前から猫を飼っている。 最初は道に捨てられた猫を育てていたが、猫のおかげで寂しさが紛れるため、もう1匹飼うことにした。 チョンさんは「餌をやって出勤すれば勝手に食べるし、便も必ず決まった場所でする」と話す。

20・30歳代の独身女性の間で‘猫ブーム’が起きている。 韓国猫協会側は「現在猫を飼っている人は10万人以上で、ペットとしての猫は40万匹ほど」とし「この4年間で3倍に増えた」と語った。 ダウム、ネイバーなど主要ポータルサイトには会員数が1万人以上のネコ(ペット)関連コミュニティーが11件もある。

ソウル忠武路(チュンムロ)のペットショップ「7ROCK」を経営するイ・ジヨン社長は「最近、犬と猫のペット販売比率は6対4程度」とし「特に20・30歳代の女性が猫を好んでいる」と説明した。 猫の人気の理由は、大きな声で鳴かず、便の始末も簡単だからだ。 独立的な性格で、犬のように家中を走り回らない点も好まれている。

これに伴い、猫関連産業も拡大している。 休暇中に猫を預かってくれる‘猫ホテル’も盛況中だ。 ソウル奉天洞(ボンチョンドン)で「ジオケット」を経営するユ・サンウク社長(38)は「最近は休暇シーズンなので、猫を預かってほしいという問い合わせが一日4−5件ある」と話した。

猫が増える一方、捨てられる猫も大きな問題になっている。 韓国動物救助管理協会のイ・スジョン課長は「捨てられる猫は毎月300−400匹」とし、「休暇シーズンの今月は先月に比べて2倍近くに増えた」と語った。

チャン・ヨンウク大学生インターン記者(韓国外国語大英語科3年)

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年07月27日 16:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]