韓国旅行「コネスト」 歌手兼俳優パク・ユチョンさん、1年半ぶりに性暴行告訴人に賠償金5600万ウォン弁済。韓国の芸能ニュース
KONEST

歌手兼俳優パク・ユチョンさん、1年半ぶりに性暴行告訴人に賠償金5600万ウォン弁済

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手兼俳優パク・ユチョンさん(35)が自身を性暴行容疑で告訴したA氏に謝罪して賠償額の弁済を終えた。

3日、A氏の弁護人イ・ウニ弁護士はフェイスブックを通じて「今でも被害者A氏に対して2次加害を続ける人々に知らせるために文章を書く」として「パク・ユチョンさんが2020年12月31日と先月31日2回にわたって利子まで全部弁済した」と明らかにした。

イ弁護士は「パクさんがA氏に大きな過ちを犯したのが事実だが、現在はこれを謝罪して賠償も行った」として「謝罪して賠償したからといってパクさんが犯した過ちや被害者A氏が受けた苦痛がなくなるわけではない」と話した。

また「A氏が望むのは本当にこの事件から抜け出すこと」とし「パクさんのファンだと明かしながら2次加害を犯した多くの人々がおり、この中で数人は今でもそのような言動を続けている」と指摘した。

イ弁護士は「だが、パクさんは過ちを認めて反省しているといって賠償までした状況」とし「だから真に彼のファンであれば過去に自分たちが犯した過ちを振り返り、今からでもそのような過ちをやめてほしい。そうすると、被害者もやっとこの事件から完全に抜け出して完全な自分の人生に戻ることができるだろう」とした。

これに先立ち、A氏はパクさんに性暴行を受けたと虚偽告訴した疑いで裁判にかけられ、大法院(最高裁)で無罪確定判決を受けた。

疑いを晴らしたA氏は2018年12月パクさんを相手取って1億ウォン(約940万円)の損害賠償請求訴訟を提起し、裁判所は2019年9月パクさんがA氏に5000万ウォンを賠償するように結論を下した。

その後、支給を先送りしてきたパクさんは1年半ぶりに賠償金5000万ウォンに遅延利子12%を加えて計5600万ウォンを弁済した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年02月04日 10:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]