韓国旅行「コネスト」 被害者15人以上…シャネルコリア、常習セクハラ疑惑で警察が捜査。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

被害者15人以上…シャネルコリア、常習セクハラ疑惑で警察が捜査

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
名品ブランド「シャネル」の韓国法人シャネルコリアの役員のセクハラ疑惑に対し、警察が捜査を進めてきたことが25日、分かった。

警察によると、ソウル西部地検は最近、業務上威力による醜行、強制醜行などの容疑で告訴状を受け、ソウル西大門(ソデムン)警察署が事件を担当することになった。警察は近く加害者とみられる40代の男Aを呼んで調べる計画だ。

西部地検に告訴状を出した全国民主労働組合総連盟(民主労総)百貨店免税店販売サービス労働組合シャネルコリア支部によると、Aは2008年から少なくとも15人以上にセクハラをした疑いがあるという。Aは握手をしながら手を離さなかったり肩を抱くなど身体の一部を触ったというのが被害者の主張だ。このほかAは女性職員の服装を指摘したり性的な冗談を言ったりするなど性的羞恥心を誘発する行動を何度かしたという。

Aに対してこうした疑惑が出てきた後の昨年12月、シャネルコリア側は人事委員会を開き、Aの身辺を処理した。Aの懲戒水準などは公開されていないが、現在も在職中という。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年01月25日 16:24
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コ・ヒョンジョン東京生活を回想
NWJNSが専門弁護士を選任
世界初橋上のホテル 漢江にオープン
即席麺輸出額 初の月間1億ドル超え
パン・シヒョク氏、嘆願書で沈黙破る
久々に晴れの週末 連日夏日に
ソウル都心の一部区間で交通規制
スキズ 米でテレビ番組で新曲披露
NOICE東京ポップアップ売上好調
韓国キャスター顔面に祝砲 視力損傷
BTSジミンとの熱愛を匂わせ話題に
週間アクセスランキング
BTSジミンとの熱愛を匂わせ話題に
24.05.17
女優キム・ジウォンの姿にファン殺到
24.05.17
韓国キャスター顔面に祝砲 視力損傷
24.05.17
カズハ MissAカバーめぐり論争
24.05.14
安定のウォン相場 追加上昇の可能性
24.05.16
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]