ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 コロナ禍での余暇の過ごし方 1位は映画・ドラマ視聴。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

コロナ禍での余暇の過ごし方 1位は映画・ドラマ視聴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の財団、韓国イメージコミュニケーション研究院(CICI)は14日、韓国人と外国人のオピニオンリーダーを対象に実施した新型コロナウイルス流行下での日常変化などについてのアンケート結果を公表した。

新型コロナが世界的に流行した昨年、最も多かった余暇の過ごし方を複数回答で尋ねたところ、韓国人の85.9%、外国人の91.6%が映画・ドラマの視聴と回答し、次いで読書(韓国人の51.3%、外国人の80.4%)、自宅トレーニング(同33.3%、63.1%)と続いた。

 CICIは、比率を比べると外国人が韓国人よりも読書は約1.6倍、自宅トレーニングは約2倍高く、外国人の方がより多様な余暇の過ごし方をしていたようだと分析している。

 コロナ禍を脱して日常を取り戻せる時期について、韓国人は今年末(44.9%)、今年秋(38.9%)、来年(8.6%)の順で見通しが多かった一方、外国人は今年秋(45.8%)、今年末(32.9%)、来年(7.1%)の順となった。

 政府による移動制限が解除されたら真っ先にしたいこと(複数回答)は、韓国人(89.3%)、外国人(81.3%)ともに海外旅行を最も多く挙げ、友人・知人との集まり、文化活動と続いた。

 調査は先月24日から今月11日にかけ、韓国人のオピニオンリーダー234人と韓国の文化を経験した外国人のオピニオンリーダー225人を対象に実施された。韓国人のオピニオンリーダーには企業の最高経営責任者(CEO)、芸術家、大学教授などが、外国人のオピニオンリーダーには外交官、韓国に進出している企業のCEO、大学教授、海外メディアの特派員などが含まれた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年01月14日 17:45
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
2月からタクシー初乗り料金値上げ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]