ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 消防庁が「つらら落下注意報」 今冬は除去作業急増=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

消防庁が「つらら落下注意報」 今冬は除去作業急増=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の消防庁は12日、寒さが多少和らぎ、建物の外壁にできたつららが落ちてくる恐れが高まっていることを受け、「つらら落下注意報」を発令すると発表した。

 同庁によると、2017~20年の毎年12月から翌年2月にかけてのつらら除去作業のための出動件数は計4852件で、月平均では539件だった。

 だが、寒波が猛威を振るった今冬は、先月1日から今月10日までのつらら除去件数が1093件と、前年同期(77件)の14倍超に達した。

 建物の外壁にできたつららは先がとがっており、落下すれば事故につながる場合もある。19年1月には、ソウルのトンネル入り口にできたつららが落下したため車が急ブレーキをかけ、玉突き事故が起きた。また、18年1月にはソウルのビルの18階から落ちてきたつららで通行人が手をけがした。

 つららが建物の上部や壁面など除去しにくい場所にできた場合、無理して取ろうとせず、消防(119番)に通報して助けを借りることが望ましい。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2021年01月12日 15:53
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]