韓国旅行「コネスト」 「室内体育施設の運営が罪か」スポーツジム事業主が囚人服姿でデモ=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「室内体育施設の運営が罪か」スポーツジム事業主が囚人服姿でデモ=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「生きるために出てきました。助けてください」

5日午前11時30分、ソウル永登浦区(ヨンドンポク)の共に民主党事務所の前に出てきた室内体育業従事者の訴えは切実していた。政府の集合禁止命令に反発するために集まったピラティスフィットネス事業者連盟所属の9人は党事務所の前で集会を開いて生存権を保障することを促した。

スポーツジムとピラティス事業場などを運営する彼らはオレンジ色の囚人服を着ていた。囚人服には「罪名 室内体育施設」という文面が記されていた。パク・ジュヒョン連盟代表は「防疫当局と政府だけを信じて待ってきた」と話しながら半泣きになった。

室内体育業に分類されて営業が禁止されたビリヤード場事業主も民主党事務所の前で「自営業者は死んでいく」「K防疫を徹底して守っても営業禁止」などの文句が書かれたプラカードを持ってデモに参加した。ムエタイ、ブラジリアン柔術、キックボクシングジムなどの館長で構成された武道指導者協会非常対策委員会は8日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と国会の前で集会申告を出した。

前日300カ所が参加したスポーツジムの処罰を辞さない反発営業も続いた。会員数4万人余りをもつネイバー(NAVER)コミュニティ「スポーツジム館長の会」の運営者でもある大韓フィットネス経営者協のキム・ソンウ会長が初めて営業開始を宣言して以降、全国のスポーツジムが次から次へと参加意向を明らかにしている。

「室内体育施設も制限的・流動的運営が必要です」というタイトルの青瓦台国民請願はこの日午後3時ごろ、政府の回答要件である20万人の同意を超えた。

このような反発を受け、中央事故収拾本部のソン・ヨンレ戦略企画班長はブリーフィングで「室内体育施設は密閉された施設で飛沫などを強く排出する特性がある。塾と防疫的危険が同じだと見ることは難しい」とし、「防疫的にやむを得ない側面があってご了承をお願いする」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2021年01月06日 08:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]