韓国旅行「コネスト」 『冬ソナ』のヒロイン、イ・ヨンエの予定だった…キャスティング裏話。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 『冬ソナ』のヒロイン、イ・ヨンエの予定だった…キャスティング裏話

『冬ソナ』のヒロイン、イ・ヨンエの予定だった…キャスティング裏話

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
思い通りにいかなかったキャスティングが21世紀の大衆文化界の重要コードである韓流にも少なくない影響を及ぼしていた。

韓流熱風の中心を占めるドラマの主人公のキャスティングをめぐり、韓流スターの進む方向が決まった。

『冬のソナタ』『秋の童話』『宮廷女官チャングムの誓い』『フルハウス』『ごめん、愛してる』など韓流熱風の中心に置かれた作品には皆、隠されたキャスティング秘話があった。笑う人あればため息をつく人もあり。

■ピとソ・ジソブの裏にイ・ジョンジェ

ピは「ワールドスター」だ。ソ・ジソブは次世代韓流スターといわれている。そんな2人の裏にはある俳優がいた。イ・ジョンジェだ。ピとソ・ジソブはイ・ジョンジェが出演を辞退した作品の主人公として出演、今の地位に上り詰めるのに決定的な助けを借りたのだ。

ピは歌手としてトップスターの地位に上がるころ、KBS2TV『フルハウス』の主人公として出演し、名実共に“アジアのスター”になった。当時ピは『フルハウス』のピョ・ミンスプロデューサーから出演のオファーは受けていなかった。むしろ出演したいと自ら名乗り出た。

ピョPDは「イ・ジョンジェとキャスティングについて協議中だ。もしイ・ジョンジェのキャスティングがなくなった場合、そのときまで待っていてくれたのならありがたい気持ちでピと論議する」と話し、ピは待った。

結局、イ・ジョンジェは映画『タイフーン』の撮影を控え、これに専念するとして『フルハウス』への出演を断った。ピは『フルハウス』の汎アジア的人気のおかげでアジアツアー歌手活動でも大成功をおさめた上“ワールドスター”として一気に浮上することができた。

一個性俳優だったソ・ジソブが幅広い人気を集めるようになったきっかけはKBS2TV『ごめん、愛してる』だった。しかしこの作品も主人公に決まっていたのはイ・ジョンジェだった。これもイ・ジョンジェにとって映画『タイフーン』が足を引っ張った。撮影開始が予定より延びたため、イ・ジョンジェは撮影準備に専念していなければならなかった。イ・ヒョンミンプロデューサーは「サンドゥ、学校へ行こう!」で一緒に仕事をしたイ・ドンゴンにSOSを打ち、出演が決まりかけたが、所属事務所と意見が対立し、イ・ドンゴンの出演はなくなった。そこでソ・ジソブに主人公の話が回った。


■ソン・ヘギョ、チェ・ジウ、イ・ヨンエは笑い、ソン・ユナ、キム・ヒソンが泣いた

イ・ヨンエ、チェ・ジウ、ソン・ヘギョは女性韓流スターの中でトップといわれるトロイカだ。イ・ヨンエのMBC時代劇『宮廷女官チャングムの誓い』とチェ・ジウのKBS2『冬のソナタ』、ソン・ヘギョのKBS2『秋の童話』は、韓流を象徴するドラマだ。

『秋の童話』が韓流の扉を開けば、『冬のソナタ』は韓流の頂点に立ち、『宮廷女官チャングムの誓い』は韓流を浸透させた代表作だ。ところでこれらトロイカは別のトップスターが退いてくれたおかげで最高の韓流スターの座に就くことができた。

『秋の童話』の演出者ユン・ソクホプロデューサーはヒロインとしてキム・ヒソンを決めていた。『ウェディングドレス」『プロポーズ』などのドラマで格別な縁があったことから、ユンプロデューサーは季節シリーズのスタートを切るヒロインとしてキム・ヒソンを信じて疑わなかった。

しかし、心境が複雑だったというキム・ヒソンは、出演を断ってユンプロデューサーをがっかりさせた。結局、ユンプロデューサーは『順風(スンプン)産婦人科』で10代を演じてあまり良いカードとしては見られていなかったソン・ヘギョを抜擢し、ソン・ヘギョは胸を熱くする涙の演技で汎アジア的も愛されるスターとなった。

チェ・ジウも『冬のソナタ』ヒロインの1順位ではなかった。1順位はイ・ヨンエだった。ユン・ソクホプロデューサーは自分の演出作『パパ』で、恋人役として組んだペ・ヨンジュンとイ・ヨンエを 『冬のソナタ』の主人公として再会させるつもりだった。

しかしイ・ヨンエは当時『共同警備区域JSA』『プレゼント』などで映画界で活躍中だったためユン・ソクホプロデューサーのオファーを断り、配役はチェ・ジウに回った。チェ・ジウは『冬のソナタ』で“ジウ姫”というニックネームを得て最高の韓流スターとなった。

『冬のソナタ』を断ったイ・ヨンエが『宮廷女官チャングムの誓い』で最高の韓流スター隊列に合流するまでには2年がかかった。しかしこの裏にもソン・ユナの辞退があった。普段「ソン・ユナこそ時代劇に最もよく似合う俳優」と考えてきたイ・ビョンフンプロデューサーは『宮廷女官チャングムの誓い』でもソン・ユナに先に打診した。

ソン・ユナは悩んだ末に辞退、イ・ヨンエが劇的に合流した。ソン・ユナは惜しくも機会を逃したわけだ。

ソン・ユナは『朱蒙』(ジュモン)のヒロイン召西奴(ソソノ)役も実は1順位だった。作家のチェ・ワンギュ氏はタイトルを『召西奴』にまですると手厚い待遇をするとした。しかしソン・ユナはこれも断った。

イ・ドンヒョン記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年07月27日 13:05
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • イ・ソジン&キム・ジョンウンが11月18日結婚?…事務所は否認
  • Rainワールドツアーの主管会社「全世界ファンに謝罪」
  • ドラマ「太王四神記」、今月中に放映日程を決定
  • 【写真】ソン・イェジン、魅惑的セクシーさのグラビア
  • 有名芸能人、数億ウォンの脱税容疑
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]