ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 今年の四字熟語に「我是他非」 対立する政界を批判=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

今年の四字熟語に「我是他非」 対立する政界を批判=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の大学教授たちが選ぶ今年の世相を表す四字熟語に「我是他非」が決まった。教授新聞が20日、発表した。我是他非は「自分は正しく、他人は間違っている」との意味で、新造語だ。「自分にやさしく、他人に厳しい」という姿勢により、政治・社会全般で不毛な消耗戦が続いた現実を皮肉ったと言える。

教授たちは新型コロナウイルス禍のような危機の中で、政治・社会の問題解決に役立たない「我是他非」の姿勢だけが目立ったと指摘した。とりわけ政界を批判する声が多かった。嶺南大の崔在穆(チェ・ジェモク)教授は「今年は特に政界で、与野党が真っ二つに分かれ、事あるごとにお互いを攻撃し、よくない結果に対しては人のせいにする状況が続いた。政治的理念で分かれた消耗的な争いは、協力的で希望ある言行で治癒されるべき」と強調した。

 今年の四字熟語は、教授新聞が今月7~14日に大学教授906人を対象に行ったアンケート調査で選ばれた。「我是他非」が32.4%で最も多く、次いで「厚顔無恥」(21.8%)、「隔靴掻痒(そうよう)」(16.7%)の順だった。新型コロナの状況の厳しさを表した「畳畳山中」(12.7%)は4番目に挙げられた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年12月20日 10:24
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]