韓国旅行「コネスト」 今年の四字熟語に「我是他非」 対立する政界を批判=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

今年の四字熟語に「我是他非」 対立する政界を批判=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の大学教授たちが選ぶ今年の世相を表す四字熟語に「我是他非」が決まった。教授新聞が20日、発表した。我是他非は「自分は正しく、他人は間違っている」との意味で、新造語だ。「自分にやさしく、他人に厳しい」という姿勢により、政治・社会全般で不毛な消耗戦が続いた現実を皮肉ったと言える。

教授たちは新型コロナウイルス禍のような危機の中で、政治・社会の問題解決に役立たない「我是他非」の姿勢だけが目立ったと指摘した。とりわけ政界を批判する声が多かった。嶺南大の崔在穆(チェ・ジェモク)教授は「今年は特に政界で、与野党が真っ二つに分かれ、事あるごとにお互いを攻撃し、よくない結果に対しては人のせいにする状況が続いた。政治的理念で分かれた消耗的な争いは、協力的で希望ある言行で治癒されるべき」と強調した。

 今年の四字熟語は、教授新聞が今月7~14日に大学教授906人を対象に行ったアンケート調査で選ばれた。「我是他非」が32.4%で最も多く、次いで「厚顔無恥」(21.8%)、「隔靴掻痒(そうよう)」(16.7%)の順だった。新型コロナの状況の厳しさを表した「畳畳山中」(12.7%)は4番目に挙げられた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年12月20日 10:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]