韓国旅行「コネスト」 キム・ギドク監督がラトビアで死去 新型コロナ感染。韓国の芸能ニュース
KONEST

キム・ギドク監督がラトビアで死去 新型コロナ感染

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【モスクワ、ソウル聯合ニュース】世界的に知られる韓国の映画監督、キム・ギドク氏(59)が11日(現地時間)、ラトビアで新型コロナウイルス感染症により亡くなったと、ロシアのタス通信が現地メディアの報道を引用して伝えた。11日未明に症状が悪化し、死亡したという。

現地消息筋によると、キム氏は先月20日にラトビアに到着したが、今月5日から連絡がつかなかった。

 ラトビアの消息筋は聯合ニュースの取材に対し、キム氏の死亡を認めた。

 現地メディアによると、キム氏はラトビア北部のリゾート地、ユールマラに自宅を購入し、永住権を取得しようとしていたが、約束の場所に現れなかった。このため知り合いらが現地の病院などを回り、キム氏を探していたという。

 韓国の外交部によると、ラトビア大使館は韓国国民の死亡が知らされた後、現地の病院などを通じて、死亡のいきさつを確認しているという。

 キム氏の映画「嘆きのピエタ」は2012年の第69回ベネチア国際映画祭でコンペティション部門最高賞(金獅子賞)に輝いている。韓国人監督の作品が同賞を受賞したのは初めてだった。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年12月11日 21:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]