韓国旅行「コネスト」 韓国首都圏の重症患者病床12個だけ、ソウル「コンテナ病床」を緊急設置。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国首都圏の重症患者病床12個だけ、ソウル「コンテナ病床」を緊急設置

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
先月23日、80代女性Aさんが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に感染してソウル市内のある公共病院に入院した。持病で高血圧を病んでいるうえにリウマチ性疾患で薬を長期服用していたAさんは入院10日ぶりに人工呼吸器が必要な状況に急速に悪化した。だが、該当病院は重症度の高いAさんを治療する余力がなかった。結局、5日国立中央医療院に急いで患者を転院する他の病院を探してほしいと求めた。

国立中央医療院(以下、医療院)のコ・ウンシル中央応急医療状況室長(救急医学科専門医)は8日「当時ソウル医療機関7カ所に重症患者が使用可能な病床があることが確認されて転院を依頼した。だが、全部患者を受け入れることはできない状況だという回答が戻ってきた」と話した。「海外から入国する重症患者を受けることにして病床を提供することが難しい」「人工呼吸器が足りない」「重症患者の面倒を見る人材が足りない」などの理由からだ。

感染者が毎日600人前後に達し、重症患者が急増することで病床不足が現実になっている。京畿道(キョンギド)には重症患者専門担当治療病床が1カ所だけで、ソウルも8カ所でぎりぎりだ。このため、ソウル感染者の65%が感染翌日に入院する状況に達した。ソウル市は急いでコンテナ病床の用意に出た。2、3月に大邱(テグ)と似たような状況になっている。

首都圏の新型コロナ重症患者全員を総括する国立中央医療院中央応急医療状況室はこのごろ、毎日のように病床確保に力を入れている。

一日新規感染者が500~600人ずつあふれた今月初めから重症患者が急増した。重篤・重症患者は先月30日76人から1週間が過ぎた8日現在134人に、60人近く増えた。

重症患者の病床も早く消耗している。先月30日新型肺炎の重症患者を直ちに受け入れられる病床は全国に66個が残っているが、7日基準で43個に減った。新型コロナ流行の中心地である首都圏はさらに深刻だ。現在残っている重症患者病床が12個だけだ。ソウル8個、仁川(インチョン)3個、京畿1個だ。大田(テジョン)・忠南(チュンナム)・全南(チョンナム)・慶南(キョンナム)・慶北(キョンブク)など5市道は確保した病床が使用中なので使える病床がない。「虚数病床」も少なくない。政府の集計には入らないが、実際には患者が使用できない所だ。

ソウルは軽症患者の病床も足りない。8日ソウル市によると、感染判定を受けても病院入院まで待機する患者が65%に達するものと把握された。これを受け、「コンテナ病床」を用意した。2~3月大邱で登場して10カ月ぶりだ。コンテナ一個に軽症~重軽症患者2~3人が入院治療を受けることになる。

中央医療院のコ室長は「主な病院が入院患者状態がいつ重症に悪化するか分からず、病床を提供することが難しく、または看護人材がないと事情を訴える」と話した。

翰林(ハンリム)大学聖心(ソンシム)病院呼吸器内科のチョン・ギソク教授(前疾病管理本部長)は「先週、京畿道抱川(ポチョン)でウリ病院〔坪村(ピョンチョン)〕まで重症患者が搬送されたぐらい差し迫っている状況になって久しい」として「もうソウルと京畿は重症に悪化すれば行くところがないだろう」と話した。匿名を求めたある大型病院教授は「数日前にソウルから蔚山(ウルサン)地域病院まで電話して病床を探した」として「感染者が亡くなってこそ病床がやっと確保できる状況であるほど現場は深刻だ」と伝えた。

医療界ではすでに第3次流行が始まっているのに政府がこれまで何をしたかという糾弾の声が上がっている。チョン教授は「大韓重症患者医学会で春から重症患者専門病院を指定すれば民間で医療陣を派遣すると求めてきたが、準備ができていない」と指摘した。彼は「8月第2次流行の時も家庭医学科・麻酔科医療チームを教育しようという提案した。準備する機会があったが、政府がなぜ手をこまぬいていたのか分からない」と話した。

今でも上級総合病院が重症患者の病床分担率を高める必要があるという声も上がっている。その間、新型コロナの重症患者はソウル医療院・仁川医療院・城南市(ソンナムシ)医療院のような地方自治体の公共病院がほぼ担当してきた。国立中央医療院のコ室長は「大学病院・上級総合病院など500病床以上の民間病院が力を合わせて病床を提供してこそ重症患者を受け入れる余力が増えるだろう」と話した。大型病院には熟練した医療チームがあって直ちに治療が可能だというのもメリットだ。

中央事故収拾本部のコン・インシク首都圏現場対応チーム長は「上級総合病院も他の急病患者を治療する必要があるが、新型コロナ患者を誰も治療できない状況になっては困る」として「一部の病床を分けて分担し、直ちに使用可能な熟練した看護人材を投じることが急がれる」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年12月09日 09:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]