ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国、11月の輸出が4%増…2カ月ぶり反騰。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国、11月の輸出が4%増…2カ月ぶり反騰

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新型コロナの影響で振るわなかった韓国の輸出に青信号がついた。

産業通商資源部は11月の輸出額が458億1000万ドルと、前年同月比で4.0%増えたと1日、明らかにした。9月(7.3%増)以来2カ月ぶりの増加。一日の平均輸出額も前年比で6.3%増えた。全体輸出額と一日平均輸出額がともに増加したのは2018年11月以来2年ぶり。輸入は398億8000万ドルと、前年同月比で2.1%減少した。貿易収支は59億3000万ドルで7カ月連続の黒字。

輸出が回復局面に入ったのは新型コロナのために拡大した非対面経済の影響だ。さらに消費心理も上向き、情報技術(IT)業種を中心に輸出増加が続いた。実際、11月に輸出が増加した10品目のうち6品目(半導体、ディスプレー、無線通信機器、二次電池、家電、コンピューター)がIT関連業種だった。コンピューターを除いた5品目は2けた増加率となった。

新型コロナ以降、新たに浮上した高付加価値・新成長産業の輸出額も増えた。高付加価値輸出品に浮上したOLED、電気自動車、マルチチップパッケージ、医療機器などはすべて該当分野の主力品目より価格が倍以上高い。

こうした影響で11月の輸出単価は前年同月比15.1%上昇した。輸出単価が2けた上昇したのは2018年10月以来。

新成長産業では、過去最高を更新している診断キットなどバイオヘルス(78.5%)分野の輸出が前年同月比15カ月連続で増えた。

新型コロナで世界的に家庭で過ごす時間が増えたことを受け、インスタントラーメンなど加工食品の輸出も年間最大となった。このため農水産物の輸出(10.5%)も月別基準で11月に過去最大額(8億3000万ドル)となった。ただ、国際原油価格の下落で石油製品(-50.6%)、石油化学(-8.3%)は前年比で輸出額が減少した。

こうした輸出実績が今後も続くかは不透明だ。主要輸出国の米国とEUを中心に新型コロナ感染が再拡大しているからだ。最近のウォン高も韓国企業の輸出に新たな障害要因となっている。

キム・サンボン漢城大経済学科教授は「ウォン高になれば韓国の輸出額が減少していくだろう。素材・部品・装備を中心に高付加価値技術をさらに多く育成し、他国との差を広げる戦略が必要だ」と助言した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年12月02日 10:12
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]